トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > 発電機
定周波定電圧ディーゼル発電装置【CFPシリーズ】
特長仕様・カタログ導入までの流れ届出・手続き特長
発電機の選び方
可搬式ディーゼル発電機【NESシリーズ】
防災用非常用発電機【COPパックパワーシリーズ】
定周波定電圧ディーゼル発電機【CFシリーズ】
避難所用発電機【日車PS25】

導入までの流れ

お問合せフォーム非常用発電機の選定に関してはお客様の使用環境、負荷に合わせてご提案いたしますますのでぜひご相談ください。

ご要望条件と設置環境のヒアリング

お客様の必要な負荷、要望条件と設置環境のヒアリングをおこないます。

●お問合せ時のご確認事項  ※ご確認シートPDF

1.使用負荷・仕様

用途

消防設備用/一般予備電源用

電動機負荷の最大容量

(   kW) 

電動機負荷合計

(   kW) 
  発電機容量(負荷と内容の確認)

始動方法

直入/Y-Δ/コンドルファ/その他

特殊負荷の有無

エレベーター/CVCF/単相負荷等

周波数

50Hz/60Hz

冷却方式

水タンク式/ラジエーター式

送電までの許容時間

10秒以内/40秒以内

騒音許容値  

(   dB)

 

2.設置環境

設置場所

屋内/屋外
  地下  階/地上  階
周囲温度条件 年間最低   ℃程度
  年間最高   ℃程度
標高      m

 

3.設置工事確認(見積もり範囲)

現地工事(要/否)

現地工事を要する場合の必要工事範囲

・基礎工事・据付工事・配管工事(冷却水及び燃料)・配線工事・搬入作業・排気管工事

・付属品(要/否)(主回路切替盤、定期自動運転装置)

 

関係官庁への確認   

導入計画に問題がないかどうか

ご契約後

関係官庁への届出

所轄消防署 申請手続き 【消防法】

経済産業省消防庁署

経済産業局 申請手続き 【騒音規制法】【公害防止条例】【ばい煙規制法】

経済産業省>産業保安規制>電力の安全

 

●設置場所の建築・基礎工事

●電気工事 盤変更、配線工事

●発電機搬入据付

●機能確認試験

工事完了

 

  日本車両の発電機 定周波定電圧発電機の特長 仕様一覧 導入までの流れ  届出・手続き 設置使用例

 

 tel
tel:052-623-3320 tel
tel
tel