トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > 発電機
防災設備用 非常用発電装置 【パックパワーシリーズ】 《消防法適合品》 COPシリーズの特長仕様・カタログ導入までの流れ届出・手続き  発電機の選び方
可搬式ディーゼル発電機【NESシリーズ】
防災用非常用発電機【COPパックパワーシリーズ】
定周波定電圧ディーゼル発電機【CFシリーズ】
避難所用発電機【PS25】

定期点検してますか?

 

非常時の防災設備をバックアップ

地震・火災などの停電時に電気を供給する発電装置です。
停電より40秒以内(オプション装着:10秒以内可能)に送電可能です。
消防法適合品で消化設備(スプリンクラーや防火設備等)への非常用電源として活用できます。 また、屋内オープン型、屋内・屋外兼用型、低騒音キュービクル型など設置環境にあわせて機種も豊富にご用意しました。BCP(事業継続計画)対応、 停電時の業務継続のための電源としてもご活用いただけます。

 

防災設備用 非常用発電装置 【パックパワーシリーズ】 《消防法適合品》

形式

形態

 
SI-R  屋内オープン形 ラジエーター冷却式
SI-W 屋内オープン形 放水冷却式
COP-R 屋内・屋外兼用キュービクル形 ラジエーター冷却式
COP-SR 低騒音型 85dB(A) 屋外低騒音キュービクル形 ラジエーター冷却式
屋内低騒音キュービクル形
COP-SSR 低騒音型 75dB(A) 屋外低騒音キュービクル形 ラジエーター冷却式
屋内低騒音キュービクル形 ラジエーター冷却式
機種(出力kVA)  30,45,60,100,150,215,250,300,350,420,550,650

標準仕様

 

特殊仕様

●発電機電圧400V、6000V系仕様も製作いたします。

●寒冷地対策措置 (温水ヒーターによりエンジンを常時保温します)

●別置型燃料タンク (190L,390L,1980Lを標準容量とします)

●別置低騒音形マフラ (85dB(A)~55dB(A)があります)

●各種単相発電機も製作いたします。

●自動保守運転装置 (設定日時毎に約2分間運転します)

●別置型冷却水タンク 

●放水冷却方式

 

自動始動タイムスケジュール(標準型)

 

  日本車両の発電機 COPシリーズの特長 仕様一覧  導入までの流れ  届出・手続き 


 tel
tel:052-623-3320 tel
tel
tel