>  ホーム  >  製品 > 発電機 > 可搬式ディーゼル発電機 

可搬式ディーゼル発電機

耐候性・防錆性に優れたカチオン電着塗装

丈夫で長持ち日本車両の発電機

日本車両の可搬型ディーゼル発電機「NESシリーズ」は基礎工事で杭打ち機のために開発され、現場でいかに使えるかを目的に改良を繰り返してきました。大型基礎工事現場や港湾近くの工事現場などの過酷な環境で、長期間屋外の風雨にさらされることも多くありますが、それでも現場は工事を止めることなく進めるために、タフでハイパワーな発電機が要求されます。このような環境化においても高い耐候性、防錆性を維持してきたNESシリーズは、中古となってもその耐久性から海外からの引き合いも多くいただいています。

 

丈夫で長持ちと定評があるNESシリーズの理由のひとつは、塗装にあります。

下塗り工程で、一般的な高級車などにも使われる「カチオン電着塗装」を標準として行なうことで、防錆効果や長期間の塗装品質が安定。高い耐候性を保ち、塩害にも強い塗装となります。

 

 

●カチオン電着塗装とは?

 「カチオン」は,正(+)の電荷を帯びている→「陽イオン」のことで、塗料を電着させる塗装方法です。

焼付塗装とは100℃〜200℃程度で加熱し塗膜を硬化させる塗装です。 主にアクリル樹脂とメラミン樹脂があります。  

下塗り工程でカチオン電着工程を入れることで長期間塗装品質が安定します。
一般的な高級車など乗用車の塗装はカチオン電着塗装が行なわれています。

塗装種類

耐蝕性能 硬度 ぬりむら
常温塗装 × ×
紛体焼付け塗装
カチオン焼付け塗装

塩害対策

 

 

 

 

 

NESオプション一覧

日本車両の発電機 NESシリーズの特長   仕様   オプション   納入事例   届出 

お問合せ

tel:052-623-3320

tel
tel
tel