トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > 発電機 > 可搬式ディーゼル発電機 NESシリーズ
可搬式ディーゼル発電機
NES特長仕様・カタログオプション納入実績届出・手続き一般停電用非常用発電機お問合せ
発電機の選び方
可搬式ディーゼル発電機【NESシリーズ】
防災用非常用発電機【COPパックパワーシリーズ】
定周波定電圧ディーゼル発電機【CFシリーズ】
避難所用発電機【PS25】

可搬式ディーゼル発電機 NESシリーズ納入事例【基礎工事用】

納入実績 ●NES60TKL2   排水ポンプ用電源

eポン(自動始動)利用で、発電機の常時運転が2台→1台へ

 
     
 
堰板で水流を止め、ポンプで汲み上げ。    
 
ポンプでくみ上げ配管を通して下流へ排水   止水された工事区間
 
ポンプ4基のうち2基を常時稼働し、残り2基はeポン(自動始動装置)と接続し、増水・高水位時に稼働。   eポンへ信号を送るフロートスイッチ
漂流物や誤作動防止のためスイッチは2個使用。
     

納入製品 NES60TKL2 x 2台
納入先業種 滋賀建機(株)(レンタル業)(関西・滋賀) http://kenki.sk-grp.co.jp/
発電機の用途 排水ポンプ用電源
現場は山中の幅およそ5m、深さ1mほどの河川の一部で工事を行うため、堰板にて流れを堰き止め、その水を4基のポンプにて下流に排水する。
運用方法 可搬型運用
仕様、オプションなど eポン(簡易自動始動装置)
備考

発電機1台につき、ポンプ2基で運用。

ポンプ2基は24時間運転し常時排水を行い、もう2基は、eポン(自動始動装置)と接続し、増水時または高水位時のみ検知して稼働し排水を行う。

 

eポンを利用することで、従来は発電機2台を常時運転しているところを1台で済むため、低燃費になり、機械コンディションも保て、環境にも配慮できると、大変喜んでいただけました。

 


納入実績一覧へ戻る

 

納入実績

日常電源

基礎工事用

工場等・設備運用

イベント用・その他

非常用電源

排水ポンプ用

施設・銀行等

工場等・設備維持

 


日本車両の発電機 NESシリーズの特長   仕様   オプション   納入事例   届出 

 tel
tel:052-623-3320 tel
tel
tel