震災復旧用 発電機発送

 去る2011年3月11日(金)午後発生の東北地方太平洋沖地震の被災地救援を目的として、経済産業省より即日関連業界に対して供給体制の整備依頼がありました。

 その中でも発電機は電力事情が劣悪な中、被災者の生活や震災救援活動を支えていくためには不可欠なものであり、当社では翌12日から13日にかけて直ちに出荷準備を整え、被災地へ順次発送致しました。

当社社是にもありますように、社会資本の充実に役立つ製品を提供していくことは私どもの務めであり、今後も震災復興への協力はもちろんのこと、世界の社会資本の充実に寄与する製品群の開発、拡販を目指して邁進して参ります。

出荷整備中の発電機 発送風景

 

 

避難所で100V電源が簡単に使える!大容量発電機 <PS25> 日車パワーステーション25■防災施設・避難所用発電機

避難所用の非常用電源として、操作が簡単で独立型大容量の発電機をご提案いたします。
東日本大震災の直後から、被災地を支援すべく工事用発電機を送りだしました。しかし、もともと工事用に開発されてきた発電機のため、避難所で使う一般の方々にとっては、操作方法が複雑で使いにくく、非常用電源として充分に活用されていなかった実態が後の調査で分かってきました。 そこで、非常時でも、操作が簡単な、大容量の避難所用発電機「日車パワーステーション25」を開発しました。
避難所に安心できる電源を  新製品「避難所用発電機<PS25>」

納入実績


お客様の選定ポイント:

今回、本製品の採用となる決め手は、配電盤を通さない商用電源とは別の「独立した自家発電装置」としてでした。常時電源確保が必須の病棟に対し、災害時に使えるはずの非常用電源も津波等で浸水した場合は機能しません。

そこで、独立電源として稼動する本製品を、非常用電源のさらなるバックアップとして導入いただくこととなりました。詳細>

 

お客様の選定ポイント:

今回、本製品の採用となる決め手は、数ある特長の中で「100Vコンセントを12個搭載」でした。町全体での防災意識が非常に高く、本製品を防災拠点施設に設置した際に、一度に多くの100V電源が取得できるため、非常時やイベント開催時に役立つとのことでした。  詳細>

     

お客様の選定ポイント:

今回、本製品の採用の決め手となったお客様の要望は「非常時コンセントを含め、単相で大容量対応の発電機が欲しかった」とのこと。ポータブル発電機等では容量が少なすぎたが、本製品は燃料タンク195Lと大容量で長時間運転が可能であり、単相コンセントが充実し、さらにいざというとき3相電力もまかなえるなど、お客様の要望を満たした製品として、大変ご満足いただけました。

   
     

 

 tel
tel:052-623-3320 tel
tel
tel