> ホーム > 製品 >発電機 > 避難所用発電機

 

非常用電源

避難所用発電機 100Vコンセント12個

「日車パワーステーション25」 ボタンスイッチで簡単操作、大容量タンクで48時間連続運転

特長仕様一覧操作方法納入実績カタログ CAD お問合せ FAQ

 

災害時、まず身を守ることが必須です。そして、避難所で人々の生活を守るライフラインの確保、と復旧。災害前の今だから準備できることです。

なぜ避難所向け発電機を開発したのか?  

〜使いやすさと電力量〜

東日本大震災の直後から、被災地を支援すべく工事用発電機を送りだしました。しかし、もともと工事用に開発されてきた発電機のため、避難所で使う一般の方々にとっては、操作方法が複雑で使いにくく、非常用電源として充分に活用されていなかった実態が後の調査で分かってきました。

 また、避難所では容量の小さな使いやすいポータブルガソリン発電機が多く使われたようですが、電力量が十分ではありませんでした。

 そこで、非常時でも、操作が簡単な、大容量の避難所用発電機「日車パワーステーション25」を開発しました。

操作方法はこちらへ 
避難所用発電機「日車パワーステーション25」の特長

1.簡単操作!

2.コンセント12個

3.大容量タンク

運転操作は
ボタンスイッチ、
1,2ステップで、すぐに使えます。
操作イメージ 
コンセントが12個使えます!
イベントにも便利

・1500 Wの照明やヒーターが、同時に最大12個使えます。(60Hz時)

・携帯電話の充電や、パソコン、コピー機、FAXも使えます。

燃料タンク容量:195L
48 時間以上 連続運転可能
(50%負荷時)

  ※オイルガード付なので、油漏れも極力抑えます。

 

このクラスの一般的な発電機の出力は三相200Vです。 単相100Vコンセントは補助的に2〜4個装備されている程度です。 一方、避難所等では単相100Vコンセントが多数必要になります。

 

単相と三相の違い 単相  100V 三相  200V
  2本の電線を用いて交流電流を伝送する方法  3本の電線を用いて交流電流を伝送する方法
容量 小容量 大容量
用途 家庭、オフィスなどの家電、照明器具他 工場などの産業用機械他
コンセント例

避難所用発電機の特長仕様・カタログ操作方法納入実績

お問合せ

tel:052-623-3320

tel
tel
tel