トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > 建設機械・発電機

《非常用発電装置》

風力発電所変圧器励磁用発電装置

260kVAディーゼル発電装置

地球規模での環境問題がクローズアップされる中、究極のクリーンエネルギーとして風力発電が脚光を浴びていますが、今回東芝殿経由で青森県のむつ小川原ウィンドファームへ変圧器用励磁用260kVAディーゼル発電装置を納入しました。この風力発電装置は1500kWの発電機22基、総発電出力33000kWの規模で、発生電力を変圧器で66kVに昇圧し、東北電力の系統に供給するものです。

ただ、このような大容量の変圧器を電力系統に直接接続すると、変圧器に大きな励磁突入電力が流れ、系統電圧が動揺するため電力会社は認めてくれません。

そこで、変圧器を系統に接続する前にディーゼル発電装置で変圧器に電圧を徐々にかけ、その後電力系統に同期投入させることで系統に動揺を与えず変圧器を接続する方式としています。

変圧器を電力系統に接続した後はディーゼル発電装置を切り、風力発電機から系統へ電力を供給します。これらの制御はすべて自動で行われ、同期投入制御のためには弊社のマイコン式自動並列運転装置「シンクロート」が使用されています。

現地では変圧器との組み合わせ試験を終了し、本格稼動しています。

 

 tel
tel:052-623-3320 tel
tel
tel