機電本部 統合方針
 

〔統合〕

『オンリ−ワン製品を提供するGOOD COMPANYになろう!』

 

〔品質〕

『高品質の実現こそ我らの誇りと使命なり』をモット−に全員が各々 の責任業務の品質の確保とレベルアップに努め、高品質の製品、優れた アイデア、サ−ビスを提供することにより、顧客の満足と信頼を得ると共に、社会に貢献します。

 

〔環境〕

全員参加の環境活動により、無駄の排除、省エネ・省資源・廃棄物 の削減を推進し、環境を重視した基礎機械、発電装置の開発、生産で 社会に貢献します。

 
 環境マネジメントシステムを確立し、環境目的、目標の設定及び 定期的な見直しで継続的な改善を図り、汚染の予防に努めます。
   
環境に関する法規制や自主管理基準等の当製作所が同意する その他の要求事項を遵守します。
   
  〔適用範囲〕
 組織の単位、機能及び物理的境界   
日本車輌製造梶@機電本部 鳴海製作所   
名古屋市緑区鳴海町字柳長80番地  
   
 組織の活動、製品及びサ−ビス   
基礎工事用機械、整地用機械、クロ−ラクレ−ン、可搬型   
発電装置、自家発電装置の設計、開発、製造、販売及び サ−ビス(保守修理及び部品供給)  
   
 管理し影響を及ぼす、組織の権限及び能力  
対象人員:鳴海製作所従業員、パ−ト、構内常駐協力会社従業員  
 

2018年4月1日
                    機電本部長
 村手 徳夫

 
 

 

 

日本車両製造株式会社