トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > レーザ加工機
精密板金加工用ファイバーレーザー微細加工機 NisshaHCシリーズ

業界トップクラス 最小切断幅25μm

最小切断幅25umを実現した業界トップレベルの高精細技術です。
薄板金属への高速・精密加工、また銅やアルミニウムなどの高反射材への加工が可能です。

ファイバーレーザー 高い位置決め繰り返し精度

ミラーレスにより光軸合わせの調整が不要です。リニアサーボ駆動により高い位置決め・繰り返し精度を実現します。

小ロット対応、金型不要に カスタム対応いたします!

業界ごとの特殊な条件でもお客様のご要望に合わせたカスタム対応が可能です。

レーザクラス1製品 安全 工場設備としてもコンパクトサイズで大好評!
日本工業規格「レーザ製品の放射安全基準」JIS C 6802で
最も安全とされるクラス1基準をみたしています。
また、工場設備としても大変コンパクトなサイズでご好評いただいています。


幅広い材質、板厚への加工が可能
 

精密板金加工用ファイバレーザ加工機

当社レーザ機器部ではステンシル加工機で培ってきたレーザ微細加工技術を活かし、精密板金加工用のファイバレーザ微細加工機NisshaHCシリーズの販売を開始致しました。 ステンシル加工機NisshaHSCシリーズの高精度ステージや安全・コンパクトな筐体などの特長を引き継ぎながら、精密板金加工に必須な機能を盛り込んだ仕様となっており、幅広い材質、板厚への加工が可能な機種となっております。

<製品特長>
●ファイバレーザによる高品質加工
●ミラーレスにより光軸合わせの調整が不要
●切断幅が細く(最小切断幅25μm)薄板金属への高速・精密加工が可能
●リニアサーボ駆動により高い位置決め、繰り返し精度を実現
●銅やアルミニウムなどの高反射材への加工が可能
●安全でコンパクトな筐体(レーザクラス1製品)
●特注などお客様のご要望に合わせたカスタムが可能  

 

サンプル加工例

ステンレス材への微細加工  左から、真鍮、リン青銅、アルミ、純銅、
SK材、ステンレス  
銅への微細加工 

その他の加工例

 

主な仕様

 

精密板金加工用のファイバレーザ微細加工機NisshaHCシリーズ  

ファイバレーザ定格出力

最大 400 W (低出力への変更も可能です)

最大加工範囲

W 600 o × D 650 o

位置決め精度

±5 μm

駆動方式

XY軸:リニアサーボモータ、Z軸:ボールねじ+サーボモータ

数値入力最小単位

0.0001 o 

最高早送り速度

20 m/min

 

 

 

加工可能材料

幅広い材質、板厚への加工が可能です。

鉄系料

ステンレス、軟鋼、亜鉛メッキ鋼板、工具鋼など

非鉄系材料

アルミニウム、、真鍮、チタン、リン青銅など

その他

アルミナ、窒化珪素などのセラミックス材料

 

主なお引き合い業界 

自動車部品加工メーカ様、電気部品加工メーカ様、精密エッチングメーカ様、試作板金加工メーカ様など  

 

無料サンプル加工

お客様の条件にあわせた無料サンプル加工を承っております。実際にお試しいただいて、テストすることが可能です。下記お問合せ先までお気軽ご連絡ください。

レーザー加工サンプル 日本車両

 

カタログダウンロード

ファイバレーザ精密板金加工機 NisshaHCシリーズカタログ

 


2016.11   平成28年度第2次補正予算の公募が開始されました。設備投資には補助金・助成金活用!

 tel
tel tel
問合せフォーム
   
日本車両製造株式会社