> ホーム > 事業・製品> レーザ加工機 

 2018.10 幕張メッセ Photonix2018 − 第11回 レーザ加工技術展 − に出展致します

 2018.06 日刊工業新聞に掲載〜IoTでレーザ加工機を遠隔監視 メンテ作業効率化 

NisshaHSCシリーズ 仕様

 

NisshaHSCシリーズ 機器寸法・重量・電源


 

レーザ加工機による加工例

 

 

 

レーザ加工機に関するお問合せ

設備投資には補助金・助成金活用!

新製品:精密板金加工用ファイバーレーザー加工機 NisshaHCシリーズ

ファイバレーザ精密板金加工機

NisshaHCシリーズ

コンパクトな筐体、幅広い材料への加工、あらゆるカスタマイズに対応可能

最小切断幅25μmを実現する業界トップクラスの高精細加工技術で幅広い材質、板厚への加工が可能です。プレス加工では加工困難な形状も簡単に加工でき、納期も短縮できます。

ファイバーレーザーステンシル加工機 HS1250

ファイバレーザステンシル加工機

NisshaHS1250シリーズ

高速・高精度・高品質、ロングストローク

ステンシル加工機HS1250シリーズは、発売以来、高ビーム品質が特徴であるファイバレーザによる高品質切断壁面、またナノメータ制御とラピッドステージによる高速・高精度加工でご好評をいただいております。 

ファイバレーザステンシル加工機HSC400

ファイバレーザステンシル加工機

NisshaHSCシリーズ

コンパクトな筺体、簡単操作

NisshaHSCシリーズは、未加工の紗枠付ワークと加工データさえ用意すれば、だれにでも簡単にステンシルマスクを作成できます。紗枠付ワークで加工しますので、加工後すぐに印刷機にセットができ、リードタイムの大幅な短縮が可能となります。