トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > レーザ加工機

メールマガジン バックナンバー

メルマガバックナンバー一覧

┏┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏┏
┏┏┏┏     ☆ 日車発メルマガ 補助金受給時の注意点 ☆
┏┏┏                 vol.05  2015年12月17日配信    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、日本車両レーザ機器部とこれまでコンタクトのございました
お客様に配信しております。

/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●今月の記事

 ・ 設備導入の際は補助金を活用しよう


■■■■■■■■■■■■■ 今月の記事 ■■■■■■■■■■■■■■■■■

○補助金・助成金の基礎知識 第二回「受給時の注意点」
 
  設備投資を行う際に欠かせない補助金・助成金に関する基礎知識を複数回に

 分けて解説します。第二回は補助金・助成金受給時の注意点をいくつか

 ピックアップしてご紹介致します。

  補助金・助成金は、うまく活用すれば事業達成の助けになりますが、後で

  トラブルにならないために以下の点を注意してください。

 1.補助金・助成金は後払い

  補助金・助成金が採択されても、すぐに入金されるわけではありません。

  事業が終了し、その事業報告をして、資金用途の監査を受けた後初めて入金
  
  されます。例えば3000万円の生産設備を導入する際に1000万円の補助金の

  交付が決まっても、一旦自社で全額準備する必要があります。

 2.事業期間が定められている
  
  補助金・助成金には原則事業期間が定められており、この事業期間外に支出
 
  した経費については、経費として認められません。そのため、事業期間内に

  生産設備の半分しか導入できなかった場合、補助金・助成金は一部しか受け

  取ることができなくなります。

 3.事務処理が増える

  補助金・助成金として採択されるには、申請書、報告書などの書類作成が

  必要なだけでなく、経費が正しく使われているかを証明するためにしっかり

  と経理処理をする必要があります。事務処理に慣れていない場合、多くの

  手間と時間がかかります。

 次回は「交付までの流れ」についてご紹介致します。

ご┃案┃内┃
━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★レーザ機器部HP

  http://www.n-sharyo.co.jp/business/laser/index.html

★メルマガバックナンバー

  http://www.n-sharyo.co.jp/business/laser/mailmagazine.html

★皆様のご意見、ご感想などございましたら、是非お声をお寄せください。

★本メールマガジンの配信先変更、配信中止はメールをそのまま返信してください。

その際、削除であればメールの件名を「削除」と記入してください。

変更であればメールの件名に変更と記入し、本文に変更内容を記入してください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【お問い合わせ先】

日本車輌製造株式会社 レーザ機器部
〒442-0061 愛知県豊川市穂ノ原2-1-21
TEL:0533-80-0221 FAX:0533-80-0210
MAIL:ns-laser@n-sharyo.co.jp
URL:http://www.n-sharyo.co.jp/

◆お知らせ◆
4月よりメールアドレスが上記のように変わりました。



※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Vol.6

メルマガバックナンバー一覧


 

設備投資には補助金・助成金活用!

 tel
tel tel
問合せフォーム
   
日本車両製造株式会社