トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > レーザ加工機

メールマガジン バックナンバー

メルマガバックナンバー一覧

┏┏┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏┏
┏┏┏┏     ☆ 日車発メルマガ  展示会出展のご案内 ☆
┏┏┏                 vol.08  2016年3月15日配信    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、日本車両レーザ機器部とこれまでコンタクトのございました
お客様に配信しております。

/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


●展示会出展のご案内

 ・Photonix2016 -フォトニクス-[第16回 光・レーザー技術展](東京)
 
 ・2016国際ウエルディングショー(大阪)


■■■■■■■■■■■■■ 今月の記事 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◇今月号は展示会出展のご案内を致します。

 4月は東京で「Photonix2016」また、大阪で「2016国際ウエルディングショー」の

 2つの展示会に出展します。
 
  「Photonix2016」は日本最大の光・レーザに関する展示会であり、「レーザー加工」

「光学材料・部品」「光通信」「光計測・分析」の4分野の専門展から構成されています。

 当社は「レーザー加工技術展」への出展となります。

  一方、「2016国際ウエルディングショー」は溶接・接合技術及び関連分野の技術が

 多く集まる日本唯一の溶接展です。

  展示会当日は、ファイバレーザ微細加工機NisshaHC600によるデモ実演や

 加工サンプル展示による加工事例をご紹介致します。

 加工方法、加工システムのご相談も承りますので、是非ブースまでお越しください。

 なお、日程調整表を添付しておきましたので、会期中に弊社ブースにお越し頂ける

 方は、お手数ですがご来場のご予定日時を記入してご返信ください。

Photonix2016

   会 期 : 2016年4月6日(水)〜 8日(金)
   会 場 : 東京ビッグサイト
   ブース : E38-1

2016国際ウェルディングショー

  会 期 : 2016年4月13日(水)〜 16日(土)
  会 場 : インテックス大阪 
   ブース : 4号館A会場A-22(株式会社インテック様と共同出展)


編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先月ついに新東名高速道路が愛知県豊田市までつながり、全線開通となりました。

 私は開通と同時に新東名を運転したのですが、当時非常に激しい雨が降っており、

 しかも交通量が多かったため時速60キロ程度しか出せませんでした。

 ですが東名と比較するとカーブが少なく非常に運転しやすい道路だと思います。

 また開通により、全国屈指の渋滞の名所である東名高速音羽蒲郡IC付近の渋滞が

 解消され、愛知県民は非常に恩恵を受けています。

 次は新名神の開通が待ち遠しいです。
 

ご┃案┃内┃
━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★レーザ機器部HP

  http://www.n-sharyo.co.jp/business/laser/index.html

★メルマガバックナンバー

  http://www.n-sharyo.co.jp/business/laser/mailmagazine.html

★皆様のご意見、ご感想などございましたら、是非お声をお寄せください。

★本メールマガジンの配信先変更、配信中止はメールをそのまま返信してください。

 その際、削除であればメールの件名を「削除」と記入してください。

 変更であればメールの件名に変更と記入し、本文に変更内容を記入

 してください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【お問い合わせ先】

 日本車輌製造株式会社 レーザ機器部
 〒442-0061 愛知県豊川市穂ノ原2-1-21
 TEL:0533-80-0221 FAX:0533-80-0210
 MAIL:ns-laser@n-sharyo.co.jp
 URL:http://www.n-sharyo.co.jp/


 ※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Vol.9

メルマガバックナンバー一覧


 

設備投資には補助金・助成金活用!

 tel
tel tel
問合せフォーム
   
日本車両製造株式会社