トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > 橋 梁
キャリア採用 : 鋼橋架設・補修技術経験者及び橋梁設計技術者(キャリア)を募集
津波避難タワー「NSレスキューブリッジ」
津波避難タワー コンセプトと標準仕様 津波避難タワー納入実績 組合せプラン 津波避難タワーのお問合せ、カタログダウンロード

 津波避難タワー 納入実績

【静岡市下島地区(平成25年10月完成)】

公園内に設置され、設置後も公園として利用されています。

床面高さ:1層目7m 2層目10m
床面積:幅6m x 長さ24m x 2層=288u
避難人数:576人 (2人/u)
想定浸水深:3m 水深係数:3
床材:コンクリートスラブ  
防錆処理:メッキ仕様
※避難フロア2層式、階段別構造

津波避難タワー 静岡市下島地区

避難訓練時の様子:上層フロアより 2013年の10月に静岡県内の公園に設置しました。避難フロアは2層式とし、およそ600人が避難可能です。津波による想定浸水深さは3mで、1層目の高さは地上高7mとなっています。照明は太陽光パネルによる発電方式を採用し、停電時においても安心して避難でき、省エネルギー化も図っています。2013年12月には、地域住民による避難訓練が実施され、およそ250人が参加しました。実際に使用されてる地域の方々の感想・要望などを伺うことができ、今後の製品開発においても有意義な機会となりました。

   
【千葉県内(平成25年度設計)】

介護施設内に2基設置されています。

床面高さ:10m
床面積:幅6m x 長さ18m=108u
避難人数:216人 (2人/u)
想定浸水深:3.7m 水深係数:3
床材:鋼製床材  
防錆処理:塗装仕様
※車椅子対応スロープ設置


津波避難タワー 千葉県内

介護の必要なお年寄りや体が不自由な方がスムーズに避難できるように、スロープ付きのNSレスキューブリッジが設置されました。

【ご参考】橋梁工事実績

組み合わせプラン>

津波避難タワー コンセプトと標準仕様 津波避難タワー納入実績 組合せプラン 津波避難タワーのお問合せ、カタログダウンロード
 tel
tel tel
問合せフォーム
   
日本車両製造株式会社