> ホーム > 事業・製品> 鉄道車両

>新幹線車両

JR東海殿 N700S新幹線確認試験車(J0編成)

主要諸元

車体寸法

先頭車:車体長 27350mm x 車体幅 3360mm x 車体高 3600mm

中間車:車体長 25000mm x 車体幅 3360mm x 車体高 3600mm

車両性能

東海道区間:285km/h  山陽区間:300km/h

電気方式

交流25000V・60Hz

制御方式

VVVFインバータ制御

台車

形式:動力台車TDT207X/付随台車TTR7005X

固定軸距:2500mm  車輪径:860mm

高速ボルスタレス台車、中央締結ブレーキディスク付き

製作年

2018年

N700系以来のフルモデルチェンジとして、2020年度からの営業投入される車両の新技術の最終確認を行うために開発。名称は、「N700」に、シリーズ中最高の新幹線車両を意味する“Supreme(スプリーム)”の頭文字「S」をつけ「N700S」と名付けられた。
2018.5 JR東海殿向け N700S 新幹線電車納入
 
 

<<<BACK

[ 新幹線車両]