トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > 鉄道車両
技術研究開発

レーザ溶接による車体の組み立て

レーザ溶接は、高エネルギー密度のレーザビームを照射して接合する溶接方法です。ステンレス車両では、従来用いられている抵抗溶接に代わって連続溶接が可能になるため、従来のスポット溶接に比べ強度・剛性が向上するとともに、車体の水密性も向上します。
また、アルミ車両では、レーザ・MIGハイブリッド溶接の適用により、MIG溶接に比べ6倍以上の速度で接合できるとともに、継手の強度向上と軽量化を実現します。

 写真 ステンレス製部分構体 写真 アルミ中空形材  
   
日本車両製造株式会社