日本車輌製造株式会社英語版サイトマップお問合せ
 

トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報
update contents
2009.07 ブルーリボン賞受賞  小田急電鉄殿60000形
 

 ブルーリボン賞とは、毎年優れた鉄道車両に贈られるもので、鉄道愛好家で組織された「鉄道友の会」の会員による投票で決定されます。

  2009年のブルーリボン賞に、当社が製作した小田急電鉄殿60000形 Multi Super Express(MSE)が選定されました。この車両は、箱根への観光特急として、通勤時間帯にはビジネス特急として、更に地下鉄を走る日本初の座席指定特急として、文字通りマルチな活躍をしています。小田急殿の歴代ロマンスカーの特長である流線型を継承した外観デザインや特急車両としての充実した接客設備などが評価されました。

 小田急殿とブルーリボン賞の関わりは深く、栄えある第1回受賞となった3000形(1958年)の他、3100形(1964年)、7000形(1981年)、10000形(1988年)、20000形(1992年)、50000形(2006年)と過去6回受賞しています。当社はこれらすべての車両について製作実績があり、今回の受賞についても非常に栄誉なことであると感じております。今後もより優れた車両の製作に励んでいく所存です。

歴代の受賞車両
第1回受賞3000形(1958年) 3100形(1964年)
7000形(1981年) 10000形(1988年)
20000形(1992年) 50000形(2006年)

参考:小田急電鉄鞄a向け 60000形特急電車完成 

[鉄道車両本部]
[小田急60000形特急電車諸元]

日本車両製造株式会社