トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

平成22年 秋の褒章「 黄綬褒章 」受章

  平成22年秋の褒章が同11月12日に伝達され、西村廣美(鉄車本部製造第一課台車工場元工長)が栄誉ある黄綬褒章を受章しました。 黄綬褒章は、永年にわたり業務に精励し、秀でた技術を有し他の模範となる者に授与される褒章で、日本車両の中でも6人目の受章となります。

 西村は昭和41年の入社以来、台車組立作業一筋に従事してきました。絶えず問題意識を持ち、安全や改善に対する思い入れは人一倍です。次々と要求される製品のニーズを的確に把握し、製品製作に反映させてきました。特に台車組立に必要となる治具の製作では、高品質・低コスト化に多大な貢献をしています。

  これらの事柄は高い評価を受け、平成 19年度愛知県優秀技能者表彰(愛知の名工)、平成21年度には卓越した技能者(現代の名工)として表彰され、今回の栄誉に至りました。

 

受章者本人の喜びの言葉

 今までにめぐり逢い、ご指導を頂いた上司・先輩方や同僚に心より感謝申し上げます。今回の褒章受章は私一人の功績ではなく、世界一の鉄道車両を作り出す当社のものづくりに関係する皆様の代表として頂いたものと思っています。  今後は若い人達と共に考え、より良い安全な台車を自信を持って世に送り出します。 (西村廣美)

 

日本車両製造株式会社