トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

平成27年 卓越した技能者<現代の名工> 受章

  平成27年の厚生労働大臣表彰「卓越した技能者(現代の名工)」に鉄道車両本部内装工場 近藤正綱が表彰されました。 「卓越した技能者(現代の名工)」の表彰制度は、極めて優れた技能を有し、技能を通じて労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与し、他の技能者の模範と認められる現役の者に対して、厚生労働大臣が表彰を行うもので、今年は150名が選ばれています。

 

 

『内装組立』の名工(近藤正綱)

 近藤は昭和46年入社、熱田工場の内装工場に配属、豊川製作所での旅客車生産に伴い、昭和47年に豊川製作所、内装工場に異動し現在に至っています。 44年間に亘り、内装組立作業一筋に従事し、通勤車両から新幹線車両、高速車両、海外車両などの生産にも携わり、磨いてきた技能を発揮してきました。 また、実作業だけでなく、豊富な経験と知識から作業改善にも積極的に取り組み、工数低減と品質確保に大きく寄与してきました。平成13年からは工長として、的確な計画と指示で工場運営を担い、さらには、後進の指導と育成にも積極的に取り組んできました。これらの功績が評価され「現代の名工」の受賞となっています。

受賞者本人の喜びの言葉

 この度、名誉ある卓越した技能者表彰を受賞させていただきました。
これは、今までにご指導いただいた上司や先輩と、一緒に頑張ってきた職場の仲間に恵まれたおかげだと感謝しています。今後は後進の育成に力を注いでいきたいと思います。(近藤正綱)

■平成26年 春の褒章「黄綬褒章」受章 >

■平成23年度「卓越した技能者(現代の名工)」受賞 >

■平成22年 秋の褒章「 黄綬褒章 」受章 西村廣美(鉄車本部製造第一課台車工場元工長)>

 

日本車両製造株式会社