日本車輌製造株式会社英語版サイトマップお問合せ
 

トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報
update contents
2012.02 16t積異径胴LPGタンクセミトレーラの開発


16t積異径胴LPGタンクセミトレーラ

 この度、国内最大積載量を誇る16t積異径胴LPGタンクセミトレーラを開発しましたので紹介いたします。 LPGタンクトレーラLPGの需要減少とともにその出荷台数も年々少なくなっておりましたが、輸送効率が格段に向上する本車両を提案し、多数の荷主様、運送事業者様から賛同を頂き、製品化に至りました。

  本車両の仕様は現行の13.4t車と同一寸法・同一走行軌跡、且つ汎用性の高い2軸のトラクタに連結した状態で、最大積載量16tを確保することを目標に開発を進めました。当社には既に異径胴LNGタンクセミトレーラの製作技術がありましたが、LPGタンクは内圧がLNGタンクに比べて高く、タンク板厚が厚いこと、また板材質もLNGタンクがステンレス鋼板(SUS)なのに対してLPGは圧力容器用鋼板(SPV)と全く異なり、これら技術的課題を克服し製品化することに成功しました。今後も、当社製品を通してガス体エネルギー業界の物流改革に貢献していきます。

日本車両製造株式会社