トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > 輸送機器

国内最大積載量を誇る15.1ton積LNGタンクセミトレーラ

 国内最大積載量を誇る15.1ton積LNGタンクセミトレーラが完成しました。

積載量を20%アップ  〜同芯異径胴のタンク形状〜

従来車両が12.3t積であったのに対して、積載量を20%アップすることによって輸送の効率化を図っています。
単純に積載量20%アップといっても、ただ単にタンクを太く長くし容量を稼ぐだけではタンクセミトレーラは成立せず、車両としての基準を満足しなければ車検を受ける事が出来ません。車両の長さは12m以下と決められており、タンクの長さは伸ばすことが出来ないため、容量を増やすには太くするしかありませんが、単純に太くすると車両としての重心位置が高くなり、要求される安定性を確保できなくなります。そこで考えられたのが、タンク中央部だけ径を太くする同芯異径胴のタンク形状です。

LNGタンクセミトレーラに限らず、高圧ガス運送用のタンクはこれまで横型円筒形以外は存在しませんでしたが、本製品は、高圧ガスであり、しかも超低温のLNGを充填する真空断熱二重タンクにこの同芯異径胴を採用しました。

このタンク形状により、車両としての安定性を確保しつつ、積載量を大幅に増加させる事が可能にしました。
1号車ユーザー殿には車両としての走行安定性や操作性、国内最大の積載量による輸送効率に関して高い評価を頂きました。

輸送機器では、デザイン的にも特異な15.1ton積LNGセミタンクトレーラが、今後ますます需要の伸びが見込める天然ガス関連機器のPRになることも期待しています。

 

 
日本車両製造株式会社