トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

2013.04   米国ロシェル新工場 鍬入れ式

4月30日、新たに建設する構体部品工場の工事を開始するためのグラウンド・ブレーキング・セレモニー(鍬入れ式)が行われました。好天にも恵まれ、レイ・ラフード運輸長官、パット・クイン州知事、吉田雅治シカゴ総領事、チェット・オルソン市長他、多数の来賓に参加いただき、NIPPON SHARYO U.S.A.全従業員も参加しました。今後、さらに80人程度の雇用が増えるなど、地域経済への貢献ができること、オバマ大統領の政策の一環である、高速鉄道網の整備を推進することなどについて、各方面から祝福と期待の言葉をいただきました。まずは、約1年間の工事を安全かつ工期通りに行えるよう、ゼネコン及び各設備メーカーと協力し、準備を進めてまいります。



日本車両製造株式会社