日本車輌製造株式会社英語版サイトマップお問合せ
 

トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報
日本車両豊川製作所 メモリアル車両広場

名古屋鉄道モ800形電車

昭和10年、名古屋鉄道の前身、名岐鉄道に10両納入されたテポ800形です。
昭和初期、当社は関東、関西の各私鉄に名車と評される様々な高速電車を納入し、各地の交通網の充実に一役買いました。このモ800形もその一つで、名車の中京版とでも言えるでしょう。
  登場当時は、クロスシートを備え、名古屋−岐阜間の特急用として俊足を誇りました。

戦後は本線から支線まで名鉄各線にわたって活躍しましたが、平成8年4月、同族の最後となったモ811号は遂に引退の時を迎えました。昭和の時代を生き延びたこのモ811号を、昭和初期の鉄道車両技術の証人として、昭和30〜40年代の壮年期を再現し、保存・展示することになりました。

   

 

日本車両製造株式会社