西尾張IC(仮称)工事概要   夜間交通規制のご案内>


工事名 道路改良事業主要地方道岐阜稲沢線跨道橋上部工事
工事場所 一宮市大和町地内
工期  (自)平成28年12月21日 (至)平成30年01月31日 
発注者 愛知県
担当事務所 愛知県一宮建設事務所道路整備課事業第三グループ
住所:〒491-0053一宮市今伊勢町本神戸字立切1番地4
TEL:0586-72-1452 FAX:0586-72-1972
請負者 日本車輌製造株式会社
住所:〒456-8691愛知県名古屋市熱田区三本松町1番1号
TEL:052-882-3385 FAX:052-882-9970
現場事務所
住所:〒491-0934愛知県一宮市大和町苅安賀更屋敷 日本車輌製造㈱ 西尾張IC上部工事現場事務所
TEL:0586-85-8242 FAX:0586-85-8243
現場代理人・監理技術者 加藤進 

 



 

橋梁の概要1)市道橋A1~A2

形式 鋼単純少数鈑桁橋
設計荷重 B活荷重
橋長 46.000m(CL上)
桁長 45.800m(CL上)
径 間 割 44.800m(CL上)
幅員構成 総幅員8.910m,有効幅員8.000m
斜角 A1:99°00’00”、A2:99°00’00”
床版 合成床版 t=240mm
調整コンクリート t=30mm~90mm
舗装 アスファルト舗装 t=80mm
コンクリート強度 σck=30N/mm2(床版),σck=30N/mm2(巻立コンクリート)
σck=24N/mm2(壁高欄)
縦断勾配 6.200%← ~ →7.000%
横断勾配 1.229%← 1.500%→ 拝み勾配
平面線形 R=∞
使用材料 耐候性鋼材:SMA490W,SM400W,S10TW
鉄筋 SD345

橋梁の概要2)市道橋A1~A2

形式 通路部:上路式単純箱桁 階段部:中路式単純桁斜路付き階段
設計荷重 主桁設計時:3.5kN/m2
床組設計時:5.0kN/m2
地震時:1.0kN/m2
橋 長 ( 支 間 長 )  通路部:支間長44.000m
階段部:A1,A2側 上階段9.25+9.25m 下階段10.20m
幅員構成 通路部:2.00m 階段部:2.10m
(階段0.75m+斜路0.60m+階段0.75m)
舗装 通路部:薄層舗装 t=8mm
斜路付き階段 階段部:薄層舗装 t=8mm 斜路部:斜路コンクリート
床版 通路部:鋼床版 t=10mm 階段部:踏み板 t=4.5mm
通路勾配 通路部:勾配4.337%勾配区間41.50mxクラウン0.90m円勾配
階段勾配 階段部:150x600
斜路部勾配 斜路部勾配:25%
横断勾配 通路部:2.0%(山勾配) 階段部:レベル
設計震度 レベル1 kh=0.25
レベル2 タイプ1 kh=1.30
レベル2 タイプ2 kh=1.75
使用鋼材 鋼板:SM400,SS400 鋼管:STK490,STK400
形鋼:SS400 高力ボルト:トルシア形高力ボルトS10T