トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報
>  ホーム  >  社会・環境

  社会・環境報告書2016トップメッセージ 環境マネジメント 社会貢献活動環境にやさしい製品

日本車両の社会・環境活動

環境にやさしい製品開発・鉄道車両

鉄道車両本部

鉄道車両は、エネルギー効率が良く、大量の輸送が可能な環境に優しい輸送手段です。さらに、最近では、ステンレス材やアルミ合金中空型材を使用し、軽量化、耐用年数の向上を図り、VVVF制御等の採用で省エネを推進しています。また、バリアフリー、ユニバーサルデザインを取り入れた、人にも優しい構造・機能も求められるようになっており、その対応も進めています。

■ 大量の輸送が可能な環境に優しい輸送手段、鉄道車両

■北米向け新型ディーゼルカーの開発

2015年から施行されるEPA(米国政府環境省 Environmental Protection Agency)の排ガス基準Tier4をクリアすると共に、様々な新しい技術を採用した北米向けディーゼルカー( DMU: Diesel Multiple Unit) の開発を行いました。このDMUでは排気管に設置したSCR(Selective Catalytic Reduction: NOx還元装置)の内部に尿素水を噴霧しNOxを無害な窒素と水に還元して排気ガス中のNOxを削減し、またディーゼルエンジンにコモンレール装置(高圧燃料供給装置)や電子制御インジェクタを採用してPM(黒煙)を削減します。これらにより、環境や人体への負担を減らす事が可能となります。 駆動装置は高度に電子制御されたトルクコンバータ内蔵変速機を使用し、シフトチェンジのショックを限りなく抑え、快適な乗り心地を提供します。さらにこの変速機はエンジンの負荷状態をリアルタイムに検知し、負荷状態に合わせてエンジン効率のよい条件で運転できるようシフトチェンジのタイミングを変え、燃費を向上します。 車内のエアコンや照明等へ電気を供給する発電機は、永久磁石式同期発電機を採用しました。この発電機はエンジンの回転数に関わらず一定の発電能力を保つと共に、高い発電効率も維持し省燃費となります。回転を一定にするギア装置も不要で軽量が実現されました。  車体は大変厳しいFRA(Federal Rail Administration)の強度基準をクリアし、さらに衝突の衝撃エネルギーを吸収する機構も盛り込み、乗客乗員への安全を最大限に配慮した車両となっています。  高い安全性と環境性能を両立した北米向けDMUは2014,15年にSMART(サンフランシスコ) とMetrolinx(トロント) に登場予定となっています。 沿線住民だけでなく観光やビジネスの足として活躍が期待されます。

■由利高原鉄道(株)殿向けYR‐3000形完成

環境面からの特徴
・ 低排出ガス対応エンジン搭載第3セクター向け気動車

■京成電鉄(株)殿向けAE形電車

環境面からの特徴
・ アルミダブルスキン構体の採用による軽量化車体
・ 床下カウル取付による機器動作音・風切音の低減

■名古屋市交通局殿向け6050形通勤電車

環境面からの特徴
・ 日車式ステンレス製車体構造(ブロック式構体)による 軽量・高剛性化
・ 電力回生ブレーキによる省電力化
・ エコケーブル(ノンハロゲン)および水性アンダーコート等、環境に配慮した素材

■名古屋鉄道(株)殿向け5000系電車

環境面からの特徴
・ 各主要機器と台車を廃車となった1000系車両から流用
・ 軽量で剛性の高い日車式ステンレス製車体構造(ブロック式構体)
・ 電力回生ブレーキによる省電力
・ エコケーブル(ノンハロゲン)採用によるリサイクル時の環境保護

■名古屋鉄道(株)殿向け4000系電車

環境面からの特徴
・ 軽量で剛性の高い日車式ステンレス製車体構造(ブロック式構体)
・ ステンレス製無塗装先頭構体採用による検車区周辺の環境配慮
・ 低騒音タイプのコンプレッサー・補助電源・クーラ・主電動機
・ 防音車輪の採用による低騒音化
・ 主電動機の高効率化と電力回生ブレーキによる省電力
・ エコケーブル(ノンハロゲン)採用によるリサイクル時の環境保護

 
trta9000-5次車

■東京地下鉄(株)殿向け南北線9000系通勤電車(5次車)

環境面からの特徴
・ エコケーブル(ノンハロゲン)採用によるリサイクル時の環境保護
・ 床下塗装の簡略化による、塗装材の削減およびリサイクル時の廃棄物削減

 

新幹線車両

■東海旅客鉄道(株)、西日本旅客鉄道(株)殿向けN700系新幹線電車

環境面からの特徴
・ 電力回生ブレーキ、空力特性の向上等による省エネ効果
  (電力消費量の大幅な低減)
・ 全周ホロの採用等車体全体の更なる平滑化、内装構造の工夫による低騒音化
・ 最適化を図った軽量構体、内装材、機器の軽量化

 
小田急電鉄60000形特急電車

■小田急電鉄(株)殿向け60000形特急電車

環境面からの特徴
・ アルミダブルスキン構造による軽量化
・ 密閉形主電動機による低騒音化
・ 停止まで電気ブレーキが可能な回生ブレーキ
・ 電線の被覆材は環境負荷物質(ハロゲン等)を含まないノンハロゲンタイプ

 
meicN1000

■名古屋市交通局殿向けN1000形通勤電車

環境面からの特徴
・ 電線の被覆材は環境負荷物質(ハロゲン等)を含まないノンハロゲンタイプ
・ 腰掛詰物にリサイクル可能なポリエステル綿を採用
・ 軽量で剛性の高い日車式ステンレス製車体構造(ブロック式構体)
・ 防音車輪の採用による低騒音化

日本車両製造株式会社