トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報
>  ホーム  >  社会・環境

  社会・環境報告書2016トップメッセージ 環境マネジメント 社会貢献活動環境にやさしい製品

日本車両の社会・環境活動

東日本大震災への当社の対応

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 東日本大震災においては、多くの方が被災され、生活の基盤となる家屋や社会資本が失われました。当社は被災地への支援として義援金寄付に加え、インフラストラクチャー事業者としての本業に根ざした復興支援活動に取り組み、被災地の復旧・復興支援を続けてまいります。

発電機の緊急出荷 震災復旧用発電機の緊急出荷 震災復旧用

被災地救援を目的として、経済産業省より即日関連業界に対して供給体制の整備依頼がありました。

 その中でも発電機は電力事情が劣悪な中、被災者の生活や震災救援活動を支えていくためには不可欠なものであり、当社では直ちに出荷準備を整え、被災地へ順次発送致しました。

TUC型ユニットキャリヤの活躍TUC型ユニットキャリヤの活躍

東北地方を襲った巨大地震は各地の沿岸地域に甚大な津波の被害を与えました。その際に港に停泊していた大小多くの漁船が津波により押し流され、陸上に取り残され、「取り残された漁船を如何に海に戻すか?」が課題となりました。

 このような状況の中、(株)ミック殿から「漁船を岸壁まで輸送する」提案がなされ、TUC型ユニットキャリヤが活躍をしましたので報告します。

東北地方太平洋沖地震被害への支援について

 

防災関連の製品開発

津波避難タワー NSレスキューブリッジ■防災施設・津波避難タワー

津波避難対策として、鋼製橋梁の設計・製作・現地架設の豊富な経験を活かし、「安全」に「低コスト」で「空間を有効活用」できる歩行者デッキをイメージした津波避難タワーをご提案いたします。

津波から命を守る 津波避難タワー

 

避難所で100V電源が簡単に使える!大容量発電機 <PS25> 日車パワーステーション25■防災施設・避難所用発電機

避難所用の非常用電源として、操作が簡単な大容量の発電機をご提案いたします。
東日本大震災の直後から、被災地を支援すべく工事用発電機を送りだしました。しかし、もともと工事用に開発されてきた発電機のため、避難所で使う一般の方々にとっては、操作方法が複雑で使いにくく、非常用電源として充分に活用されていなかった実態が後の調査で分かってきました。 そこで、非常時でも、操作が簡単な、大容量の避難所用発電機「日車パワーステーション25」を開発しました。

避難所に安心できる電源を  新製品「避難所用発電機<PS25>」

 
日本車両製造株式会社