採用情報【技能職】仕事【機械加工】  

経験を積み重ねていくほど、仕事が楽しくなる。

電車の製造というやりがいのある仕事であることと、大好きだった機械加工の技術を活かせる職場であるということに魅力を感じ、入社を決めました。

私が所属する機械工場では、主に電車の台車枠やその部品を中心に機械加工をしています。その中で私自身は小物部品を加工する小物班に所属し、フライス加工や孔明けなどの作業を行っています。扱う材料は鉄が中心となりますが、新幹線などで使われるアルミ部品の加工も含まれます。小物部品を扱うため、100分の1ミリといったとても細かな加工が必要になることが多いです。設計図で指定された寸法を満たしているか、つねに注意を払い、後工程の作業遂行に支障を来すことのないよう心がけています。また、作業は様々な専用工具を使い分けて行うのですが、それぞれの作業に必要となる工具や手順は異なるため、幅広い経験に基づいた豊富な知識がなければ、質が高く効率的な作業はできません。

上司や先輩たちの仕事ぶりから学ぶことは多く、この仕事の奥深さ、面白さを日々感じながら仕事に取り組んでいます。「現代の名工」に選ばれるような偉大な大先輩の下で、着実に自分の成長が実感できるので、とても楽しく、充実した毎日を過ごしています。

溶接 機械加工 組立塗装 検査