採用情報 会社概要> 杭打機No.1

 多彩な分野でNo.1を獲得

三点式杭打機 国内シェアNo.1

杭打機製造トップメーカー

パイルドライバ(杭打機)は、ビルや道路、鉄道、橋梁などの大型構造物を支える既成の基礎杭を地中に施工する建設工事用機械です。

日本車両は1963年に世界で最初に、クローラマウントの三点式パイルドライバを開発して以来、常に基礎工事用機械の歴史に新しい風を吹き込んできました。時代と共に変化する施工のニーズに応えながら、累計で5,000台以上を世に送り出し、現在では国内トップシェアとなっています。

 

三点式杭打機の特長

@ 杭打ち作業専用設計による卓越した安定性、強靭性
A 環境に優しい排出ガス対策型エンジン搭載。
B 「視界」「操縦」「居住性」を追求した運転室内装備。
C 既製杭から連壁・地盤改良工法まで、幅広い対応。
D 施工管理装置など豊富な施工支援ソフト。
E 作業性・安全性を高める充実の装備品、オプション。
F あらゆる基礎工事の省力・省人化に一役。

杭打機の用途  

・各種既製杭施工法(コンクリート杭、鋼管杭、H鋼など)
・場所打ち杭(連続壁基礎、SMW工法)
・地盤改良工法など に幅広く対応。
油圧ハンマ、ディ―ゼルハンマ、オーガなどが装着可能。
既製杭はもちろん、連壁・地盤改良工法まで、幅広く対応。