採用情報総合職【技術系】>大学の専攻と仕事

技術系の仕事紹介

技術分野によってどのような仕事に携わるかをマネージャーインタビューも含めてご紹介します。

機械系の仕事

鉄道車両をはじめ、輸送用機器、建設機械など当社の製品は機械技術の集大成の製品といえます。 各事業部の設計、開発、製造、品質保証の各部門で中心的な役割を担っています。

電気系の仕事

電気は人にとっての血管や神経にあたります。当社の製品を動かす上ではなくてはならない頭脳と 言えます。活躍する部門は各事業部の設計、開発、製造、品質保証の電気に関わる部分です。

金属系の仕事

当社の製品は、鉄、アルミ、ステンレスなどの金属で形成されています。配属や仕事内容について は機械系の人と同じようなセクションで活躍しています。

土木系の仕事

輸機・インフラ本部のインフラ(橋梁)の設計・工事部門で活躍いただけます。




技術系・理系大学の専攻と仕事の活躍分野

技術系 総合職は、理科系の設計、開発、製造、品質保証などの業務でを行い、それぞれの部門で活躍しています。

専攻(学科)と活躍分野の一覧
活躍分野 事業別の先輩社員
  鉄道車両 輸機・インフラ 建設機械 エンジニアリング 本社
開発・設計
工学研究科 航空宇宙工学専攻修了
電子情報工学科卒
電子情報工学科卒

工学研究科機械工学専攻修了

工学研究科 社会工学専攻修了
自然科学研究科人間・機械科学専攻修了
自然科学研究科 人間・機械科学専攻修了
 
 理工学研究科機械工学専攻修了

生産科学研究科機械システム工学専攻修了

工学研究科マテリアル理工学専攻修了

工学研究科マテリアル化学専攻修了

理工学研究科 機械工学専攻修了
 
生産管理
理工学研究科機械工学専攻修了
 工学研究科マテリアル理工学専攻
工学研究科 マテリアル理工学専攻修了
工学部機械システム工学科卒
工学部 機械システム工学科卒
 
工学研究科物質工学専攻修了

工学部機械工学科卒

生産工学研究科機械工学専攻修了

工学研究科機械工学専攻修了

工学研究科機械工学専攻修了
     
品質管理
電子機械工学専攻卒
  機械工学科卒
機械工学科卒
   
情報通信システム        
工学研究科情報工学専攻修了
営業 -
企画
調達・経理 -
総務・人事・経営管理 -
  事務系はこちらへ




チームワークと仕事の流れ

ひとりではできないことも力をあわせて実現!部門間の違いを超えて製品づくり

日本車両の製品は多くの人がチームワークを発揮して作っています。一人でつくることができる製品はひとつもありません。
営業がお客さまの声を聞き、設計がそれを実現する機能や形状を考え、資材と相談しながら材質などを絞り込みます。そして企画が立てた方針のもとで構想が練られ、製造部の意見を反映し、高度な技術を結集して製品が形になっていきます。最後に品質保証部門による検査で納品前の最終チェックを行います。

 

総務・人事・
経営管理
企画 営業 設計 資材調達 製造 検査
    お客様の要望をヒアリングし、見積・契約からアフターフォローまでサポート 要望を実現する機能や形状・構造を提案、設計図を作成 設計を実現するための品質、コストを考慮した材料選定・調達 蓄積されたノウハウと新技術を結集し設計を具体的な形に 完成品の納品前の検査、試験など最終チェック
桑原
2010年入社
経営学部 国際経営学科卒 経済学研究科 産業経営システム専攻修了
経済学部経営学科卒
 2006年度入社 経済学部経営学科卒

2008年入社
社会学部 社会福祉学科卒

2006年入社 
工学研究科 
航空宇宙工学専攻修了

2010年入社
経済学部
経済学科卒

2007年入社
工学研究科マテリアル理工学専攻修了

2012年入社
電子機械工学専攻卒
         
    客先と会社のパイプ役として客先と様々な部門とのコミュニケーション推進 新技術・新素材の開発、提案、検証 国内だけでなく、世界各地の部材メーカーと取引 最適な製造・加工方法の検討を繰り返し、コストダウンをはかる 今後の海外向け車両の増加に伴い、現地スタッフと共に検査業務