日本車輌製造株式会社英語版サイトマップお問合せ
 

トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報
update contents
2001.04 新会社 潟tァインプロセス 設立 

  レーザ加工大手の(株)レーザックス(本社 愛知県知立市、近藤恭司社長)と
日本車両は共同出資会社 (株)ファインプロセス(本社 名古屋市)を設立しました。

 (株)ファインプロセスは、(株)レーザックスが培ったレーザ加工ノウハウと、日本車両のレーザ・制御技術を融合することにより、新材料や先端加工の試作依頼に基づいてニーズを先取りし、ファブレス(工場を持たない)で主にレーザや電子ビーム関連の装置や加工技術を商品、サービスとする「開発型加工提案ベンチャー」を目指します。

レーザによる微細加工例
レーザによる微細加工例:ステンレス板(0.15mm)のパターン切断


主な事業内容は下記の通りです。

  • レーザ光線・電子ビーム発生器およびこれらの応用装置などの販売、展示

  • レーザ、電子ビーム等による金属、セラミックス等各種素材の受託加工

  • 光学機器、レーザ機器、電子ビーム機器およびこれらに関する応用装置と部品の研究、開発等


(株)ファインプロセスの概要
 設立日   平成13年4月1日
 本 社    愛知県名古屋市
 資本金   5,000万円
 従業員数  10名
 代表者   坪井昭彦 ((株)レーザックス 常務取締役)


<<< TOPICSに戻る
日本車両製造株式会社