トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報
update contents
2005.5 独占禁止法違反被疑に係るコメント

平成17年5月24日
日本車輌製造株式会社

 国などが発注する鋼鉄製橋梁の建設工事をめぐる入札談合疑惑で、昨年(平成16年)10月に公正取引委員会による橋梁メーカー40数社に立ち入り調査があり、当社にも東京地区の鉄構本部・東京営業部に調査がありました。

 公正取引委員会は、立ち入り調査の結果から独占禁止法違反容疑で刑事告発を行い、実態解明を進めるとのことであります。当社は刑事告発はされておりませんが、今朝方、当社東京営業部が家宅捜索を受けました。誠に遺憾に存じます。

 当社といたしましては、当局の捜査に全面的に協力致しますと共に、事態の推移を見守って参ります。同時に、コンプライアンスの一層の徹底・推進を図る所存です。

以上

日本車両製造株式会社