> ホーム > 製品 >発電機 > 防災用非常用発電機

 

消防法適用 非常用電源

防災用非常用発電機【COPパックパワーシリーズ】

屋内・屋外低騒音キュービクル形COP-R、静かな低騒音形COP-SR,SSR

特長仕様一覧導入までの流れ納入実績届出・手続きカタログ CAD お問合せ FAQ

 

 

定期点検してますか?

 

非常時の防災設備をバックアップ

地震・火災などの停電時に電気を供給する発電装置です。
停電より40秒以内(オプション装着:10秒以内可能)に送電可能です。
消防法適合品で消化設備(スプリンクラーや防火設備等)への非常用電源として活用できます。また、屋内オープン型、屋内・屋外兼用型、低騒音キュービクル型など設置環境にあわせて機種も豊富にご用意しました。BCP(事業継続計画)対応、停電時の業務継続のための電源としてもご活用いただけます。

  

豊富なラインアップ

防災設備用 非常用発電装置 【パックパワーシリーズ】 《消防法適合品》

標準機は30型〜 650型までをラインアップ。仕様一覧 >

また各機種に対しオープン形、キュービクル形、低騒音形(85dB(A)、75dB(A))、屋外形、屋内形を取り揃えています。

形式

形態

 
SI-R  屋内オープン形 ラジエーター冷却式
SI-W 屋内オープン形 放水冷却式
COP-R 屋内・屋外兼用キュービクル形 ラジエーター冷却式
COP-SR 低騒音型 85dB(A) 屋外低騒音キュービクル形 ラジエーター冷却式
屋内低騒音キュービクル形
COP-SSR 低騒音型 75dB(A) 屋外低騒音キュービクル形 ラジエーター冷却式
屋内低騒音キュービクル形 ラジエーター冷却式
機種(出力kVA)  30,45,60,100,150,215,250,300,350,420,550,650

 

標準仕様

使用条件  周囲温度:+5℃〜 40℃
相対湿度:85%以下
高度:海抜150m以下
速度変動率 瞬時10%、整定5%以内
電圧変動率 整定時±2.5%以内
規格 JIS、JEC、JEM、電気設備技術基準、消防法
運転方式  マイコン制御による自動運転方式
制御盤盤面スイッチによる手動運転方式併用
始動時間  停電より送電まで40秒以内(オプションで、10秒以内も可能です。)
エンジン  水冷4サイクルディーゼルエンジン
冷却方式  ラジエータ方式(オプションで、冷却水タンクによる放水冷却方式も可能です。)
始動方式  セルモータによる電気始動方式
発電機 4極ブラシレス同期発電機
防振装置  防振ゴム支持方式
計器類 交流電圧計、交流電流計、周波数計、直流電圧計、直流電流計、潤滑油圧力計、冷却水温度計、潤滑油温度計、回転速度計
保護装置  非常停止、CPU異常、制御電圧低下、始動渋滞、油圧低下、水温上昇、過回転、周波数低下、過電圧、不足電圧、過電流、漏電、蓄電池液減少
状態表示  商用電源、運転中、発電中、電池交換、遮断器入、遮断器切、制御電源、浮動、均等、自動、手動、試験中、停止中
警報装置  ランプ表示、ブザー警報
外部提供信号 運転、電圧確立、故障一括
電源切替装置 250 型以下は本体搭載可能です。
塗装色 マンセル5Y7/1 全艶有とします。(内部使用機器はメーカ標準色)

▲マイコン制御で全自動運転

マイコン式制御装置を採用しており、停電発生時の自動始動から復電時の自動停止まで、すべて自動的に制御します。

▲長時間運転に適しています

発電機はすべて連続運転に適している4極ブラシレス同期発電機を採用しており、72時間等の長時間運転にも対応可能です。

 

オプション

▲寒冷地仕様(−5℃〜、−15℃〜)
▲自動保守運転(設定日時毎に約2分間運転します)
▲遠方制御
▲即時形(10秒始動)
▲バッテリMSE
▲発電装置搭載大容量燃料タンク(190L)

 

 

特殊仕様

様々な特殊仕様に対応いたしますので、ご相談ください。

▲ 発電機電圧400V級、高圧(3300V、6600V)、単相三線式

▲ 1500kVAの大容量機ま で 対応いたします 。

 ▲ 放水冷却式  別置式ラジエータ、別置式減圧水槽、クーリングタワー等も対応いたします。

▲ 燃料タンク別置式 別置式燃料タンク、油庫(燃料タンク搭載)も対応いたします。

▲ 別置式マフラ 各種低騒音仕様に対応いたします。

注)仕様により対応できない場合があります。 

 

自動始動タイムスケジュール(標準型)

 

 

 

  日本車両の発電機 COPシリーズの特長 仕様一覧   導入までの流れ 届出・手続き  納入実績

お問合せ

tel:052-623-3320

tel
tel
tel