> ホーム > 製品 >発電機 > 防災用非常用発電機  

消防法適用 非常用電源

防災用非常用発電機【COPパックパワーシリーズ】

屋内・屋外低騒音キュービクル形COP-R、静かな低騒音形COP-SR,SSR

特長仕様一覧導入までの流れ納入実績届出・手続きカタログ CAD お問合せ FAQ

 

防災用発電機COPシリーズ納入実績 >

納入実績・事例紹介  ●COP100SSR-4 処理場内 非常用電源

 

 

納入製品 COP100SSR-4  容量:100kVA/60Hz(即時長時間形)
納入先 岐阜県 揖斐川町
主な用途 終末処理場電源(ポンプ・空調・照明等)
運用方法 屋内設置
オプション等 ・10秒始動
・990L(燃料小出槽・屋内別置式)
・給排気消音器(給気:1m 65dB、排気:1m 65dB)
備考

終末処理場の設置工事に伴い、発電機を導入頂きました。

特長@【防音パッケージ(給気:65dB、排気:65dB仕様)】

屋内設置での防音対策として、発電機の給排気に特殊な消音器を設けることで
給気:65dB/1m、排気:65dB/1m となります。

 

 

 

特長A【10秒始動】

「常用電源が停電してから電圧確立及び投入までの所要時間は、40秒以内であること」
自家発電設備は告示基準で40秒以内の始動が定められていますが、なるべく不通時間を短くしたい、とのご要望にあわせ、温水ヒータを搭載し10秒始動に対応しています。

 

 

納入実績一覧へ

 


  日本車両の発電機 COPシリーズの特長 仕様一覧   導入までの流れ 届出・手続き  納入実績

お問合せ

tel:052-623-3320

tel
tel
tel