> ホーム > 製品 >発電機 > 避難所用発電機

 

非常用電源

避難所用発電機 100Vコンセント12個

「日車パワーステーション25」 ボタンスイッチで簡単操作、大容量タンクで48時間連続運転

特長仕様一覧操作方法納入実績カタログ CAD お問合せ FAQ

日車パワーステーション25(PS25)

操作方法@電圧モード設定

用途に合わせて電圧切替スイッチ(カムスイッチ)で電圧モードを設定します。

※電圧モードの切替えはエンジンを停止して行うこと。

電圧モードの一覧

 

操作方法A起動

以下の操作方法では、電圧モードを「単相100V(大容量)」に設定した場合を紹介しています。

ボタンスイッチで簡単に起動できます。あとはコンセント12個に普通の電気製品をつなぐだけ。

@ 「運転−停止 スイッチ」を押す

Aエンジン始動後 「ブレーカ(遮断器)」を入れる

 

B 「コンセント」をつなぎ、コンセント上のスイッチをONにする

照明、ライト携帯電話の充電通信用パソコン電熱ヒーター

 

 

簡単操作で100Vコンセントが使える発電機【日車パワーステーション25】の実際の稼動の様子をご紹介します。 

 

 

まずは、1番の「運転−停止 スイッチ」を押します。

 

エンジンが回り出し、A,Bランプが点灯しました。

 

次に2番のブレーカースイッチ(A,B用遮断器)のスイッチを上げます。

そしてコンセントに、照明機器のコンセントをさし、各コンセントすぐ上のONスイッチを押します。

   照明、ライト携帯電話の充電通信用パソコン電熱ヒーター

 

照明が点灯しました!

(200V用)写真の照明機器の3段目は、200V用の照明ですので、今回は点灯していませんが、イベント等で200V電源を使いたい時もスイッチの切り替えで活用できます。


平常時はイベント等に活用、災害時は避難所用として活用でき、さらに簡単操作で家庭用100V電源が使える大容量の発電機【日車パワーステーション25】です。

 

 【参考】●避難所で必要な電力の想定イメージ【例】

避難所での電力が必要な電気機器【例】 目的
情報端末(携帯電話、パソコン、ラジオ、TVなど) 正確な情報収集、情報伝達
照明機器、投光機、トイレ照明 けが人対応、安全確保、治安維持
冷暖房機器(扇風機、ヒーターなど) 暑さ・寒さ対策

 

 【PS25の電力容量】 100Vコンセントが12個使えます!     1コンセント(1500W) × 12個

避難所での電力が必要な電気機器【例】 消費電力【およそ目安】 想定個数 使用時間
携帯電話の充電 15W ×避難人数 充電時間
パソコン(ノート、デスクトップ) 50〜300W 1〜2台 常時
ラジオ 10W 1〜2台 常時
テレビ 400〜600W 1〜2台  
投光機 400〜600W *** 夜間
ヒーター 500〜1500W ***  
扇風機 50W ***  

 【PS25の運転時間】 48 時間以上 連続運転可能  (50%負荷時)  燃料タンク容量:195L


 

 

 

避難所用発電機の特長仕様・カタログ操作方法納入実績

お問合せ

tel:052-623-3320

tel
tel
tel