> ホーム > 製品 >発電機 > 避難所用発電機

 

非常用電源

避難所用発電機 100Vコンセント12個

「日車パワーステーション25」 ボタンスイッチで簡単操作、大容量タンクで48時間連続運転

特長仕様一覧操作方法納入実績カタログ CAD お問合せ FAQ

【発電機に関するお知らせ】2021年12月迄の納入をもって発電機の販売を終了することとなりました。

 可搬形ディーゼル発電機 日車パワーステーション25 

集中治療室や救命病棟の電源確保

納入実績/活用事例 ●PS25 病院機能維持のための災害時自家発電装置として

名古屋掖済会病院殿より発電機(日車PS25)を2台受注し、納入完了致しました。

本製品の採用となる決め手は、配電盤を通さない商用電源とは別の独立した自家発電装置」としてでした。常時電源確保が必須の病棟に対し、災害時に使えるはずの非常用電源も津波等で浸水した場合は機能しません。そこで、独立電源として稼動する本製品を、非常用電源のさらなるバックアップとして導入いただくこととなりました。

納入製品 PS25 ×2台
納入先

名古屋掖済会病院(中部・愛知)

主な用途

災害時の自家発電装置

運用方法 可搬形運用(屋上設置)
オプション等 充電器
備考

名古屋掖済会病院殿より発電機(日車PS25)を2台受注し、納入完了致しました。

本製品の採用となる決め手は、配電盤を通さない商用電源とは別の独立した自家発電装置」としてでした。常時電源確保が必須の病棟に対し、災害時に使えるはずの非常用電源も津波等で浸水した場合は機能しません。そこで、独立電源として稼動する本製品を、非常用電源のさらなるバックアップとして導入いただくこととなりました。

 

選定ポイント:

@常時電源確保が必須の「集中治療室」と「救命病棟」へ、災害時には 配電盤を通さない独立した自家発電装置として電源確保ができる。

A屋上に設置でき、万一の避難場所となった際にも100V電源(コンセント12個含む)が確保できる。

 ※非常用電源は確保しているが、津波到来や液状化の際には電源も浸水の危険性があるため、対策が必要だった。

 


PS25 納入実績・活用事例 >

 

避難所用発電機の特長仕様・カタログ操作方法納入実績

お問合せ

tel:052-623-3320

tel
tel
tel