> ホーム > 事業・製品> 鉄道車両

> 事業用車両 

事業用車両 JR東日本殿向け キヤ195系

JR東日本キヤE195系ロングレール運搬車
JR東日本キヤE195系ロングレール運搬車

JR東日本キヤE195系定尺レール運搬車
JR東日本キヤE195系定尺レール運搬車


主要諸元

形式

【ロングレール運搬車】

青森寄り 東京寄り
J I H G F E D C B A @
キヤ
E195-0
キサヤ
E194-0
キヤ
E194-0
キヤ
E194-0
キヤ
E194-200
キサヤ
E194-200
キヤ
E194-300
キヤ
E194-100
キヤ
E194-100
キサヤ
E194-100
キヤ
E195-100
Mzc Tz Mz Mz Mz Tz Mz Mz Mz Tz Mzc

 

【定尺レール運搬車】

青森寄り 東京寄り
A @
キヤE195-1000 キヤE195-1100
Mzc Mzc


車体寸法

先頭車:全長18200×全幅2859×全高4080(定尺レール運搬車:3906)
中間車:全長18200×全幅2700×全高2541

車両性能

最高速度:95km/h

駆動機関 

360PS×1(キヤE195, キヤE194)

台車

形式:動力台車DT86 / 付随台車TR269
固定軸距:2100mm、 車輪径:860mm、 ボルスタレス式  

製作年

2017年

備考

平成29年 JR東日本管内のレール輸送用気動車として登場。JR東海向けのキヤ97系をベースに、耐寒耐雪構造を強化し保安装置をJR東日本向けに一新したほか、ロングレール運搬車は編成の組替が容易にできるよう積付装置の配置を変更しました。 


 JR東日本キヤE195系定尺レール運搬車

気動車式レール運搬車は、レール基地から現場までのレール輸送および回送の効率化と、現場でのレール取卸し作業性向上を目的とした、気動車式の新レール運搬車です。