> ホーム > 事業・製品> 建設機械・発電機 

> 小型杭打機

超コンパクトボディーにパワフルな掘削力、優れた機動性・操作性

地盤改良専用機 ジオメイトシリーズ   〜小型杭打機〜

  小型杭打機DHJ-12 杭打ち作業紹介

狭いうえに軟弱な地盤がネックになり、基礎工事用機械の搬入と施工が順調に進まないケースがあります。 また、周辺環境への配慮からパイル打ちができないと、二重、三重に工事進行が阻まれる場合もあります。 そんな時に威力を発揮するのが日本車両の小型杭打機。 小回りのきく小型ボディ、優れた機動性と操作性で素早く、効率のよい地盤改良を実現します。

戸建住宅や中低層建物などの基礎工事においては、機動性を有するコンパクトな機械で様々な工法に対応できる高性能な機械が求められています。

住宅地などの地盤改良専用機として開発されたジオメイトシリーズは、

SL(無段変速)制御の攪拌機能と、超コンパクトボディーにパワフルな掘削力、優れた機動性・操作性により、素早く効率の良い地盤改良を実現します。

住宅隣接地における施工にも配慮して国土交通省の定める低騒音建設機械の基準値をクリア。地球環境にもやさしく排出ガス対策型エンジンを搭載しました。
鋼管回転圧入工法や砕石地盤改良工法へも対応可能です。

ハイパワーかつコンパクト、輸送効率UP ジオメイトシリーズ最上位機種DHJ-45
砕石地盤改良工法対応機 DHJ08-5M

    

 

 


大口径の鋼管杭埋設が可能、施工及び稼働時間の短縮を実現 DHJ08-5MX

高効率小型杭打機「DHJ08-5MX」の特徴は、特殊可変容量型モーター、当社独自のSL制御(モータのトルク、回転数の無段階制御)によりワイドレンジでトルク調整を可能とし、また高速回転にも対応可能としたことにより、改良体の品質・施工スピードの向上が見込めます。
 また、近年は環境問題から無排土の「鋼管杭工法」のニーズが高まっており、今回トルクアップしたことにより大口径の鋼管杭埋設を可能とし、施工及び稼働時間の短縮が期待できます。
 環境面においても、オフロード法(3次基準値)に適合したクリーンなエンジンを搭載し、低騒音型建設機械の基準値も満たしています。

 

日車ジオメイトシリーズ 仕様

■小型機 <地盤改良・鋼管回転圧入兼用機>

型式 DHJ08-5 DHJ08-5 DHJ08-5 DHJ-12M DHJ15 DHJ-45

DHJ08-5
(1.6t・m)

DHJ08-5M
(2.4t・m)

DHJ08-5MX
(3.6t・m)
(4.0t・m)

DHJ-12-2M
(4.8t・m)
(6.0t・m)

DHJ15-7M
(6.0t・m)
(8.0t・m)

DHJ-45
(22.0t・m)
地盤改良機 砕石地盤改良工法用マルチ兼用機 エムエックス
鋼管回転圧入機
マルチ兼用機DHJ-12-2M マルチ兼用機 地盤改良機仕様
オーガ回転トルク
 kN・m 〔tf・m〕
5.1〜15.3
[0.5〜1.6]
7.1〜21.4
[0.7〜2.2]
(高トルク仕様)
8.0〜23.9
[0.8〜2.4]
(3.6t・m仕様)
6.0〜35.9
[0.6〜3.6]
(4.0t・m仕様)
6.6〜39.3
[0.6〜4.0]
(4.8t・m仕様)
15.6〜46.6
[1.6〜4.8]
(6.0t・m仕様)
20.1〜60.3
 [2.0〜6.1]
(6.0t・m仕様)
6.6〜59.4
[0.7〜6.1]
(8.0t・m仕様)
8.7~78.5
(高トルク仕様)51.1~218.8
(低トルク仕様)
16.0〜66.5
オーガ回転数
min-1
29.5〜88.5 21.1〜63.1
(高トルク仕様)
18.8〜56.3
(3.6t・m仕様)  
63〜11
(4.0t・m仕様)
57〜10
(4.8t・m仕様)
11〜65
(6.0t・m仕様)
10〜58
(6.0t・m仕様)
12〜72
(8.0t・m仕様)
9~58
(一速)
5.7〜23.7
(2速)
11.4〜47.3
オーガ押込/引抜力kN [tf] 46.2[4.7] 46.2[4.7] 51.0[5.2] (4.8t・m仕様)
55.3[5.6]
(6.0t・m仕様)
59.4[6.1]
92.1[9.4] 295/197
[30.0/20.0]
ウィンチ吊り能力
kN [tf]
ロープ径8mm 6.8[0.7]
ロープ径10mm 9.8[1.0]
ロープ径8mm 6.8[0.7]
ロープ径10mm 9.8[1.0]
ロープ径8mm 6.8[0.7]
ロープ径10mm 9.8[1.0]
9.8[1.0] 9.8[1.0] 29.4[3.0]
エンジン ヤンマー4TNV98-EPIKA
(オフロード法適合)
ヤンマー4TNV98-EPIKA
(オフロード法適合)
ヤンマー4TNV98-EPIKA
(オフロード法適合)
日野W04D-TH型 VOLVA PENTA TAD571VE
(オフロード法排ガス4次適合)
日野J08E-TM
(オフロード法適合)
エンジン定格出力
kW/min-1
40.8/2400 40.8/2400 40.8/2400 71.3/2100 129/2000 209/2100
燃料タンク L 75 75 75 190 250 250
全装備質量作業時 ton 8.35
(ロッド、ヘッド含む)
9.84
(ロッド、ヘッド含む)
11.0
(ロッド、ヘッド含む)
14.3
(ロッド、ヘッド含む)
18.5
(ロッド、ヘッド含む)
63.8
(キャップ、ロッド、鋼管含む)
輸送時質量 ton 7.99
(ロッド、ヘッド除く)
9.41
(ロッド、ヘッド除く)
10.2
(ロッド、ヘッド除く)
13.7
(ロッド、ヘッド除く)
13.8
(ロッド、ヘッド除く)
33.8
(上記とオーガ、先端リーダ・カウンタウェイトを除く)
接地圧 kPa 52 61 68 (4.8t・m仕様)69
(6.0t・m仕様)70
75.6 150


■小型機 <鋼管回転圧入機>

型式 DHJ08 DHJ08 DHJ12 DHJ15 DHJ15 DHJ-30 DHJ-30 DHJ-35 DHJ-45 DHJ-45

DHJ08-5SP
(4.2t・m) 

DHJ08-5SP6
(6.0t・m) 

DHJ-12-2SP
(10.0 t・m)

DHJ15-7SP
(14.0 t・m)
チェーン

DHJ15-7SP
(14.0 t・m)
ラック&ピニオン昇降

DHJ-30-7SP
(33.0t・m)

DHJ-30-7SP
(35.0t・m)

DHJ-35-7SP
(45.0t・m)

DHJ-45
(55.0t・m)

DHJ-45SP70
(70.0t・m)
オーガ回転トルク
 kN・m 〔tf・m〕
13.9~41.6 20.1〜60.1
[2.0〜6.1]
(通常時)
32.8〜98.3
[3.3〜10.0]
(低トルク時)
16.4~49.2
[1.7~5.0]
(通常時)
46〜139
(低トルク時)
15~46
(通常時)
46〜139
(低トルク時)
15〜46
(高トルク時)
108〜325
(低トルク時)
34〜102
(高トルク時)
114〜343
(低トルク時)
37〜112
(通常時)
109〜447
(低トルク時)
35〜144
41.1〜548.1
[4.2〜55.9]
57〜694
オーガ回転数
min-1
11.1~33.1 7.5〜22.4 6〜35 5〜31 5〜30 (1速)6.9〜2.3
(2速)13.9〜4.6
(1速)6.2〜2.0
(2速)12.5〜4.1
1.9〜14.7 2.2/4.3〜9.0/18.0 (1速)1.7〜7.1
(2速)3.4〜14.2
オーガ押込/引抜力kN [tf] 45.5[4.6] 45.5[4.6] 59.4[6.1] 68.6[7.0] 98[10.0] 196/98 294/196 294/196 295/197
[30.0/20.0]
295/197
[30.0/20.0]
ウィンチ吊り能力
kN [tf]
9.8[1.0] 9.8[1.0] 9.8[1.0] 9.8[1.0] 9.8[1.0] 17.7[1.8] 17.7[1.8] 29.4[3.0] 29.4[3.0] 29.4[3.0]
エンジン ヤンマー4TNV98-EPIKA
(オフロード法適合)
ヤンマー4TNV98-EPIKA
(オフロード法適合)
日野W04D-TH型 VOLVA PENTA TAD571VE
(オフロード法排ガス4次適合)
VOLVA PENTA TAD571VE
(オフロード法排ガス4次適合)
VOLVA PENTA TAD572VE
(オフロード法排ガス4次適合)
VOLVA PENTA TAD572VE
(オフロード法排ガス4次適合)
VOLVA PENTA TAD572VE
(オフロード法排ガス4次適合)
日野J08E-TM
(オフロード法適合)
日野J08E-TM
(オフロード法適合)
エンジン定格出力
kW/min-1
40.8/2400 40.8/2400 71.3/2100 129/2000 129/2000 160/2000 160/2000 160/2000 209/2100 209/2100
燃料タンク L 75 75 190 250 250 250 250 250 250 250
全装備質量作業時 ton 9.44
(キャップ、鋼管含む) 
10.2
(キャップ、鋼管含む) 
14.4
(キャップロアガイド含む)
17.7
(ロッド、ヘッド含む)
18.5
(ロッド、ヘッド含む)
33.6
(キャップ、ロッド、鋼管含む)
36.0
(キャップ、ロッド、鋼管含む)
45.0
(キャップ、ロッド、鋼管含む)
54.8
(キャップ、ロッド、鋼管含む)
60.8
(キャップ、ロッド、鋼管含む)
輸送時質量 ton 8.96
(キャップ、鋼管除く) 
9.88
(キャップ、鋼管除く) 
14.1
(ロッド、ヘッド除く)
14.0
(ロッド、ヘッド除く)
13.5
(ロッド、ヘッド除く)
31.6
(キャップ、ロッド、鋼管除く)
30.0
(キャップ、ロッド、鋼管除く)
29.9
(キャップ、ロッド、鋼管除く)
29.5
(上記とオーガ、先端リーダ・カウンタウェイトを除く)
31.5
(上記とオーガ、先端リーダ・カウンタウェイトを除く)
接地圧 kPa 60.9 65.1 70 72.3 76 118.4 127 124 129 135


【掘削作業手順】(DHJ-12 11mロッドの場合)

掘削作業手順:1.杭芯をセットします<掘削開始>  2.6m掘削完了 3.ロッドつかみかえ<掘削再開>   4.11m掘削完了


国土交通省環境認定機種 排出ガス対策型エンジン搭載

近隣住宅地での施工にも配慮 国土交通省の定める低騒音型認定


お問合せ

tel