> ホーム > 事業・製品> 鉄道車両

 

 新幹線車両

N700系をはじめ新幹線製造両数No.1

日本車両は、2019年8月2日をもちまして、新幹線電車製作累計4000両を達成いたしました。
 新幹線の歴史は、約50年前にさかのぼります。昭和37年に「夢の超特急」新幹線試作電車、昭和39年2月に東海道新幹線「ひかり」向け量産新幹線電車0系を製作、以後、新型車両を次々と製作し、このたびの4000両達成となりました。
これは、国内メーカーとしては初のことであり、日本が生み出した世界最高レベルの新幹線システムへの信頼性とともに、日本車両の品質が高く評価されたものと考えております。 この4000両達成を新たなステップとし、これからも安全・快適・環境にやさしい製品づくりに取り組んでまいります。



 

 

新幹線ヒストリー 日本車両の新幹線ヒストリー 新幹線ができるまで 新幹線フォトギャラリー

豊川製作所
鉄道車両・産業車両から各種輸送用機器までを開発・生産する能力をそなえた新幹線車両の製造現場です。