> ホーム > 事業・製品> 鉄道車両

松浦鉄道殿向けMR-600形3次車

 

 ●松浦鉄道MR-600形気動車3次車

平成20年 外観は窓周りの配色をブルー、また、室内の腰掛表地もエメラルドグリーンに変更され、 同形式ですが斬新さをアピールしています。

MR-600形1次車

 

納入トピックス

2009.3

この度、松浦鉄道(株)殿向けの気動車MR‐600形3次車がニューカラーとなって完成し、納入されましたので紹介いたします。

 外観は窓周りの配色を1、2次車のブラックからブルーになり、また、外部色変更に合わせ室内の腰掛表地もエメラルドグリーンに変更され、同形式ですが斬新さをアピールしています。今回の3次車4両の納入で累計12両となります。今年度以降も置き替えの計画があり、全体では21両が更新される予定です。                              

 
写真:辻 祐治氏(佐世保市在住)