> ホーム > 事業・製品> 鉄道車両

 

 カリフォルニア州・PCJPB向け2階建通勤客車

カリフォルニア州PCJPB  Peninsula Corridor Joint Powers Board 

 

1999年 この客車は米国PCJPB(Peninsula Corridor Joint Powers Board)が所有し、アムトラック(Amtrak)によりサンフランシスコとジルロイ間約120kmの路線で運用されるプッシュプル式の2階建ギャラリータイプ通勤用客車です。バイアメリカン法が適応され、米国製部品を多く使用し、試作車を除き全車両サンフランシスコにて最終組立を行いました。また1984年から1987年までにCALTRANS向けに納めた車両との違いとして、身体障害者対応の車椅子リフト、トイレ等が装備され、さらに自転車置き場が設けられています。

 


 大きな地図で表示