> ホーム > 事業・製品> 鉄道車両

>通勤型車両

名古屋鉄道殿向け9500系電車

名古屋鉄道(株)殿向け 9500系

 

主要諸元

形式・定員

名鉄9500系

車体寸法

先頭車:車体長 18385mm x 車体幅 2744mm x 車体高 4016mm

中間車:車体長 18230mm x 車体幅 2744mm x 車体高 4016mm

車両性能

最高運転速度 120km/h

集電構造

架空電車線方式 直流1500V

制御方式

VVVFインバータ制御

台車

形式:FS571TC,FS571MC

ボルスタ付空気バネ台車・ユニットブレーキ付

軸箱支持:モノリンク方式 固定軸距:2100mm  車輪径:860mm

製作年

2019年

この車両は2004年から2018年まで製造した3300系通勤電車の後継車両で、4両編成の車両です。コンセプトは「お客さまサービスのさらなる向上」「インバウンド対応の充実」「安全性の強化」「省エネルギー化の推進」です。

  名古屋鉄道(株)殿向け 9500系電車の紹介