> ホーム > 事業・製品> 営農施設 

農業設備の効率化・合理化のための総合エンジニアリング

種子用遠赤外線乾燥機

 

「遠赤外線乾燥機」は、機械内部に組み込まれた遠赤外線放射体より、種籾1粒ごとに直接遠赤外線を照射して乾燥する機械です。

従来の熱風乾燥機と異なり、熱を種籾の中心部までムラなく均一に伝えることができるので、効率的な乾燥作業が可能です。 

そのため、乾燥作業時の灯油消費量については15%、また消費電力でも40%の削減となり、省エネ機械として地球環境の保護に貢献しています。

 

 

 

営農施設に関するお問合せ


日本車輌製造株式会社 エンジニアリング本部 営農施設部
〒456-8691名古屋市熱田区三本松町1番1号   052-882-3336