> ホーム > 事業・製品> 建設機械・発電機 

> 大型杭打機

2020.10

機電トピックス

三点式大型杭打機『DH658-135M』累計500台出荷

 

 

 2020年5月『DH658-135M 』シリーズの累計生産出荷台数が500台を迎えました。  『DH658-135M 』は1994年(平成6年)5月に初号機を生産、販売を開始してから、26年間かけて500台を達成したことになります。 その間、様々な社会インフラの整備に貢献して来ましたが、その中でも『DH658』は今なお杭打機のスタンダードモデルであり、単一機種としては最多の生産台数を誇ります。  

現在、生産しているモデルは『DH658-135M -7』で、2019年に販売を開始した環境性や安全性を向上させた最新モデルで、お客様からはご好評をいただいています。

当初は出荷前日となる5月27日に、ご購入いただく活ノ予ブルドーザー建設殿他、来賓をお招きして記念式典を盛大に催す予定でしたが、昨今の状況を考慮した結果、残念ながら中止となり、鳴海製作所にて機電本部関係者による記念撮影のみ行いました。 また、記念プレートを作成し、お客様へ納車後に運転台へ取り付けました。  

今後も大型杭打機のトップメーカーとして、最新技術の導入・改良を加えながら、お客様に喜んでいただき、愛される建設機械を生産し続けていきます。

 

お問合せ

tel