> ホーム > 事業・製品> 鉄道車両 

 > 鉄道車両トピックス

JR東海殿向け 在来線通勤型電車「315系」の紹介

JR東海315系

東海旅客鉄道株式会社(JR東海)殿向け、在来線通勤型電車「315系」が完成しましたので紹介します。

エクステリア

  デザインコンセプトは「先進性×親近感」としてエクステリアに表現しています。

1.「先進性」

  • 直線を使用した幾何学的な前面形状に高輝度LEDの前照灯を配置した新しい顔にしています。        

2.「親近感」

  • 長く親しまれているホワイトとコーポレートカラーのオレンジを調和させた配色にしています。

 

インテリア

デザインコンセプトは「優しく安心感のある快適な移動空間」として、以下を実現しました。

1.「優しく安心感のある移動空間」の創出  

(1)バリアフリー設備の充実

  • 全車両に車椅子スペース、全編成に車椅子対応トイレを設置しています。
  • 優先席の床面、腰掛、吊手、握り棒は一般席と別色とし、スペースを明確化しています。
  • 車両床面とホームの段差を縮小しています。
  • カラーユニバーサルデザインに対応したフルカラー液晶の車内表示器を設置しています。      

(2)セキュリティの強化

  • 車内防犯カメラを1両に5か所設置しています。
  • 非常通話装置を1両に3か所設置しています。  

 

 

JR東海315系インテリア

 

2.「快適な客室空間」の提供

  • 冷房能力を211系比の約3割向上。また、国内では初となる、AIによる自動学習・制御最適化機能を備えた冷房装置を搭載しています。
  • 211系に対し1人あたりの座席幅を10mm拡大。加えて、腰への負担が少ない座席形状や座席端部の袖仕切りの大型化により、座り心地を向上しています。
  • 天井を高くし、床面から腰掛、天井に向けて色味を明るくするグラデーションにより空間の広がりを表現。また、赤外線・紫外線を99%カットする遮熱・遮光ガラスの採用によりカーテン不要とすることで解放感を感じられる内装としています。  
JR東海315系車内表示器

 

構体

315系は日本車両の新しいブランド「N-QUALIS」で製作された最初の車両となります。これにより平滑できれいな外板を実現し、構造部材を効率よく配置し強度向上を図っています。また、先頭部スカートは排障機能を向上した形状としています。

 

電気システム

特筆すべき特徴として、非常走行用蓄電装置(※2022年夏以降、順次搭載開始予定)、制御伝送装置、電気駆動式ドアシステムが採用されています。

非常走行用蓄電装置では、停電時でも最寄り駅まで自力走行する、または、長時間の駅間停車時にサービス機器を稼働させることができます。

制御伝送装置では、イーサネットによる伝送方式を採用しており、従来に比べ伝送速度が飛躍的に向上しています。車両の制御や各機器の状態を監視し、車両不具合時の早期対応、車両検修の省力化を図っています。  

電気駆動式ドアシステムでは、運転台からの指令による開閉機能やモータ制御式により荷物等が挟まると自動で戸閉力を弱める機構に加え、ドア開閉速度を検知することで、戸挟み検知精度を向上させています。

 

台車

台車はHC85系と同様に、日車オリジナルの「NS台車」が採用されています。NS台車の特長である台車枠構造は、側ばり及び横ばりを各々一体プレス加工とすることで溶接ビード長の削減と、溶接部の構造最適化により応力低減を図っています。これにより信頼性の向上と非破壊検査の省力化によるメンテナンス性の向上に寄与しています。 軸箱支持方式は、同じくNS台車の特長であるタンデム式軸箱支持方式を採用しています。3方向で独立したバネ配置のメリットを活用して通勤車に最適な軸箱支持剛性にチューニングしており、曲線通過性能と走行安定性、乗心地を両立する優れた走行性能を発揮します。

 

状態監視技術

 キハ25形、HC85系に搭載されてきた振動検知装置が、この315系にも搭載されており、台車等の異常を早期に検知し重大事故を防止するとともに、脱線・衝突・転覆を早期に検知し事故による被害拡大を防止します。また315系では、振動検知装置で取得する振動データをはじめ、車両の各種機器の動作状態や故障記録を高頻度で車両基地に送信する機能を有しています。これにより、車両不具合時の早期対応に加えて、故障の未然防止や車両検修の省力化などに活用しています。

 

新生ブランド「N-QUALIS

これらの新しい構造の構体とNS台車及び状態監視技術を採用した315系は、日本車両の新しいブランド「N-QUALIS」の第一弾となります。車内外にそれぞれ新生ブランドのロゴとマークを示す銘板を配置しています。    

 

※JR東海殿315系HPはこちら https://railway.jr-central.co.jp/315s/


[JR東海315系]
[鉄道車両本部]