> ホーム > 事業・製品> 鉄道車両

>地下鉄型車両

名古屋市交通局6050形


● 名古屋市交通局6050形

平成22年 桜通線用に製作されたオールステンレスVVVFインバータ車両。バリアフリーの目的から、ホームとの段差を縮小するため、床面を従来車より20mm低くし、車イススペースも各車1箇所に設けています。先頭部もオールステンレス鋼製で無塗装化を図り、シャープさを感じるデザインでまとめられています。

●名古屋市交通局6000形

名古屋市交通局殿向け 6050形通勤電車完成