トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

 鉄道車両輸送機器橋  梁建設機械発電機エンジニアリングレーザ加工機

>  ホーム  >  事業・製品 > 建設機械・発電機
全回転チュービング装置
全回転チュービング装置の特長仕様チュービング装置の納入実績オプションスーパートップ工法カタログダウンロードCADデータダウンロード

大きな杭径、大深度、ハイパワー、厳しい条件下こそ活躍 「全回転チュービング装置」

ケーシング鋼管を回転押込圧入、内部土砂排出するオールケーシング掘削機

日本車両のオールケーシング掘削機:総出荷台数450機以上(2015.12現在)

【新製品】狭小現場の施工に大口径かつ低空頭・軽量モデルRT-250L

2014年版最新カタログ 排ガス第3次基準対応

全回転チュービング装置は、場所打ち杭工法であるオールケーシング工法(スーパートップ工法)の施工機として開発されました。ケーシングと呼ばれる径がφ1000〜3200の鋼管をチャックで掴んで回転しながら地中へ押し込んで行きます。 ケーシングの途中を掴み、継ぎ足しながら押し込まれるため、機械本体の重心は低く安定性の高い機械です。また、回転力は最大の機種で800ton・mと大きな回転力を加えられます。

転石のある地盤、旧構造物の鉄筋コンクリート基礎がある地盤など、従来は難しいとされていた施工条件下においても安全かつ高能率で、場所打ち杭工・置換工などが施工可能な「スーパートップ工法」、地球に優しい杭施工「鋼管回転圧入杭工法」の施工機として活躍しています。

 

場所打ち杭施工だけでなく、連続壁基礎や地盤改良など、多様な基礎施工に活用されています。

特長

全回転式チュービング装置は、オールケーシング工法に用いるケーシングチューブの押込み引抜き機です。ケーシングチューブを全周回転させながら施工できるので、揺動式と比較して、精度が高く、効率の良い基礎施工ができます。

(1) 全周回転で施工できるので、一般地盤から転石、岩盤などの硬質地盤まで幅広い地質の掘削が可能です。

(2) エンジン回転数は段階ごとに設定することができるほか、ケーシングの回転トルク、回転スピード、押込力、チャック力の最高値を任意に調整できるので、作業条件に合った能率の良い施工ができます。

(3) ケーシングの回転は、高速低トルク・低速高トルクの2速切替式であり、各モードの最大速度以下で任意に回転速度を調整可能なため、ケーシング径・土質に合った適切な回転出力を選定できます。

(4) くさびチャック方式の採用により、チャックシリンダへの油圧の供給は油圧ホースを接続させたまま行えます。このため、ホースの脱着の手間がなく施工時間を節約できます。

(5) 水平ジャッキは専用の油圧回路で、必要な時に機体の鉛直調整ができます。操作はマニュアル・リモコンどちらも可能です。リモコン角度計により、ケーシングの傾斜角度を見ながらリモコン操作でも調整できます。水平ジャッキを使用しない場合は、オイルクーラの油圧源と合流させることで、効率的に作動油を冷却します。

 

 
   
チャックシリンダの油圧ホースの着脱不要で、優れた作業性。 高い鉛直精度や引抜抵抗が大きいほどチャック力が増大、優れたチャック性能。   ケーシングの長さ、周面摩擦抵抗に関係なく、一定のビット荷重にマイコン自動制御し、常時最適なビット荷重を維持し、カッタビットの過負荷による破損防止。  業界トップクラスのエンジン出力で格段のトルク・引抜力を誇り、地中障害物撤去や岩盤削孔など、難施工条件下でも高い作業効率、安全施工を実現。 

 

豊富なラインアップ

標準型、低床型、ハイパワー型と施工条件に合わせた最適な機種選択が可能です。
RT
シリーズ
モデル 特性 掘削口径
φ1500〜φ2000mm
大口径
φ2000mm〜
Aタイプ
【標準型】 RT-150AU、
RT-200AV
RT-300V
Hタイプ
【ハイパワー型】地中障害物の撤去に威力発揮、鋼管回転圧入工法にも適用可能な回転トルクをアップさせたハイパワーモデル RT-200H RT-260H、
RT-320H
Lタイプ
【低頭型】上空制限のある環境下での作業を可能とした低空頭・軽量モデル RT-150LU、
RT-200L
RT-250L
ALタイプ
【中間低頭仕様】標準モデルとLタイプのそれぞれの良さを融合させた中間低頭モデル RT-200AL  
SLタイプ
【超低頭・軽量仕様】 RT-200SL  



   

全回転チュービング装置の特長仕様チュービング装置の納入実績オプションスーパートップ工法カタログダウンロードCADデータダウンロード
 tel
tel tel
tel
tel
   
日本車両製造株式会社