トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報

  > ホーム > 会社情報 >  

トップメッセージ企業理念沿革事業所関係会社お問合せ

日本車両の会社概要

日本車両は、「産業の高度化と社会資本の充実に役立つ製品を提供し、より豊かな人間環境づくりをめざします」という企業理念に基づき、創業以来一世紀を超えて鉄道車両製造のトップメーカーとしてわが国の経済成長とともに歩みつつ、輸送用機器、橋梁、建設機械などへ事業分野を拡大し、「インフラストラクチャー創造企業」として進化を続けてまいりました。更に、これまでに培った技術と受け継いだ精神を基に、インフラストラクチャー分野における「地域に根ざした世界企業」を目指して進化しようとしています。

新幹線総製作両数No.1 民生バルクローリー(プロパンガス運搬)製造台数No.1 杭打機製造台数No.1

会社名

日本車輌製造株式会社 NIPPON SHARYO, LTD.

日本車両

取締役社長

五十嵐 一弘

トップメッセージ
企業理念


創立

 明治29年9月18日

沿革


資本金

118億円

IR情報


従業員数

1,850名(平成30年4月1日現在)


本社所在地

〒456-8691 名古屋市熱田区三本松町1番1号
(代表)TEL (052)882-3316

事業所一覧


製作所

豊川製作所 ■鳴海製作所 ■衣浦製作所


営業品目


区分 主な製品
鉄道車両 電車、気動車、客車、リニアモーターカー、保線機械、新交通システム、車両部品
輸送用機器・鉄構 貨車、機関車、タンクローリ、タンクトレーラ、貯槽、大型陸上車両、コンテナ、無人搬送装置、道路橋、鉄道橋、水門
建設機械 杭打機、クローラクレーン、油圧ハンマ、全回転チュービング装置、その他基礎工事関連製品、可搬式ディーゼル発電機、非常用発電装置、各種電機関連製品
エンジニアリング 車両検修設備、営農プラント、製紙関連設備
その他 レーザー機器

製品・事業紹介


関係会社

関係会社


お問合せ

お問合せ先一覧


日本車両のコンプライアンス


日本車両の技術開発 日本車両の世界戦略 日本車両の環境志向

トップメッセージ企業理念沿革事業所関係会社お問合せ