トピックス 事業・製品 投資家情報 社会・環境 会社概要 採用情報 トップページ
update contents
2011.10 東京地下鉄(株)殿向け 銀座線用1000系完成


銀座線用1000系

 東京地下鉄株式会社(東京メトロ)殿の銀座線1000系が完成しましたので紹介します。

 現在の銀座線は、当社も製作実績を有する01系が運用されています。東京メトロ殿は、その全ての車両を1000系に置き換える予定で、当社が全編成の設計製造を一括受注し、このたび第1編成が完成しました。

 銀座線は東洋初の地下鉄で、最初の車両である旧1000形(大正15年設計)も当社が設計製造しました。当時の最新鋭技術が導入された旧1000形のDNAを受け継ぎ、1000系には多くの斬新な手法や技術を駆使し、快適で独創性の高い車両に仕上りました。

 エクステリアは、歴代の銀座線車両のフォルムとカラーを継承したデザインとしました。アルミ押出し型材を基本にした車体構成に、特徴的な丸みの前面を板材加工等により形作りました。外部カラーは、旧1000形のイメージをベースに、銀座線のラインカラーを識別帯で表わし、フィルムシートを用いてフルラッピングにて仕上げてあります。

 インテリアは、銀座線特有の車体の小ささを感じさせないよう天井高さを極力高く確保して、空調効果を最大限に引き出せる構造を工夫しました。またガラス材を多用した斬新なインテリアの随所に遊び心と最新の技術をちりばめ、観光路線でもあり生活路線でもある銀座線を、お客様に身近な路線と体感できる接客設備を実現しました。

 また、操舵台車の採用、同期電動機を用いた制御システム、台車単位のブレーキ制御システム、LED照明装置などを導入しています。

 各種試験運転を行った後、2012年春に営業投入される予定です。

 爽やかな明るさと遊び心に満ちた新車の楽しさを銀座線で是非実感して下さい。


 日本車両製造株式会社
著作権について |  個人情報保護  |  HPMASTER@cm.n-sharyo.co.jp