> ホーム > 事業・製品> 輸送機器

 

国内No.1納入実績

製鉄所向けキャリヤ

堅牢なつくりで長時間・高稼働率・過酷な環境下でも長寿命

豊富なバリエーション   |  納入事例  |  動画紹介 

製鉄所向け大型自走式キャリヤは、製鉄所でコイルや厚板スラブなどの製品・半製品の運搬に使用する産業用車両です。堅牢な作りで高い信頼性を持ち、製鉄所での長時間、高稼動率、苛酷な環境下でも長期間にわたり性能を発揮しており、お客様にも大変信頼をいただいております。また、メンテナンスについても省配線化技術(CC-LINK)を採用し、運転席から各制御機器への配線の削減を図り納入後の整備がしやすい構造とし、低メンテナンスコストでの運用を実現しています。

幅広いニーズに対応できるバリエーション 〜様々な駆動方式・豊富な車体形状〜

様々な駆動方式に対応

お客様のニーズ運用用途・目的に応じて、油圧、電動、機械のほか新規開発の電動モータとリチウムイオン電池を採用した新世代電動式キャリアなど、様々な駆動方式に対応しています。


油圧式 大型自走式キャリヤ

油圧式キャリヤ

油圧ポンプ、モーターで走行します。シンプル、コンパクトで設計の柔軟性が高くコンピュータ制御により様々な舵取りモードが可能です。


電動式 大型自走式キャリヤ

電動式キャリヤ

ディーゼル発電機を搭載し電動モータで走行、整備負担も軽減しメンテナンスコストの低減を実現します。


機械式 大型自走式キャリヤ

機械式キャリヤ

高速走行が可能、距離の長い搬送に適しています。

 

 

次世代電動式キャリヤNeGEMネジェム

ハイブリッド 新世代電動式キャリヤ「NeGEM」

NeGEM」経済性・燃費向上30%,環境性・CO2削減30%、EV走行で排ガス・騒音なし!
リチウムイオンバッテリーと高効率の電動モーターを組み合わせたせ新世代電動式キャリヤ「NeGEM」


豊富な車体形状バリエーション

運用方法や目的にあわせた車体形状

 主に扱う運搬物の形状やサイズ等により、車体形状にも大きく3つのパターンがあります。製鉄所内での製品・半製品の輸送では、アンダーキャブ型が主流ですが、搬送距離を重視したオーバーキャブ型、Uフレーム型もご用意しており、お客様のご要望に応じてカスタム対応しております。

アンダーキャブ
アンダーキャブ型 大型自走式キャリヤ

アンダーキャブ型

パレットの下に車両全体がもぐりこむみパレットを搬送します。車両前後に運転台があり、乗り換えて運転できるためバック運転は不要です。

オーバーキャブ
オーバーキャブ型 大型自走式キャリヤ

オーバーキャブ型

視界が良くトラック感覚で運転できます。長時間長距離の運用に向いています。


Uフレーム型 大型自走式キャリヤ

Uフレーム型

プレート型のパレットを使うのでパレットが小さいという特徴があります。 

 

 

 

豊富なバリエーション   |  納入事例  |  動画紹介 

 

お問合せ