特長 大型化施工対応DH758-160M 杭打機ができるまで 油圧パイルハンマ 狭小地でもハイパワー小型杭打機

  TV放映のお知らせ 「工場へ行こうPARTU AMAZING FACTORY」(テレビ愛知)大型杭打機の製造工程等 2017年9月9日(土)14:30〜15:30 http://tv-aichi.co.jp/koujou2/

杭打機製造台数No.1建設機械/基礎工事

杭打機ができるまで

ビルや工場と言った大建造物の杭基礎から住宅地の地盤改良まで、日本車両が生み出す建設機械は、インフラ整備に不可欠な縁の下の力持ちです。この基礎機械の分野で、日本車両は常にシェアトップクラス。特に大型の3点式杭打機では、常に100%近いシェアを誇っています。

 

設計

日本車両の建設機械は客先のニーズに応えた細やかな開発を行っています。そのためにユーザーとの仕様打ち合わせを行い、要望を聞いて図面に落とし込んでいきます。
 
 

重機本体:溶接組立    重機工場@ 部品(製缶)溶接

部品の生産は、製缶工場から始まります。 ここでは、素材の切断、加工、溶接組立を行なっています。
ロボットによる溶接  大型杭打機 本体フレーム
大型杭打機の本体フレームの溶接をロボットで行っている所です。
アーク溶接ロボットが、重機製品のメインフレーム・トラックフレームなどの大物部品の溶接に活躍しています。
 
優れた技能による 手ア−ク溶接
ロボットが出来ない部分については、熟練者の手による高度な溶接作業を行います。
 
 

重機本体:機械加工    重機工場A 部品(機械)加工

溶接組立後、機械加工を行います。
 
大型五面加工機  
これは、五面加工機にて大型重機の本体フレームを機械加工しているところです。
 
 

重機本体:組立    重機工場B 組立

 
大型重機組立ライン  
大型重機の組立を行なうラインはワークを台車に乗せて、組立ピット順に送り、組付を行っていきます。
 
 
防塵室 組み上がる重機本体
防塵室では、ほこりを嫌う油圧配管の組立を行います。 ここを完了すれば、重機本体の組立が終了します。
 
 

重機本体:ラインオフ検査

完成した本体の検査を行います。
 
水漏れ検査  
 

重機本体:塗装

 
塗装ブースに運び塗装を行います。
 

フロント部品:溶接組立・機械加工    フロント製缶工場

杭打機のリーダ、トップシーブ等フロント部品の溶接組立、機械加工を行います。
杭打機リーダ溶接 リーダ端面加工機による機械加工
   

フロント部品:組立・塗装

フロント組み付け   リーダ塗装
   

出荷検査・発送整備出荷検査・発送整備

性能検査
性能検査 出荷検査
性能等を正確にチェックし、厳しい最終検査に合格したもののみを出荷します。
 
 
発送整備  
発送整備を行ないます。
 

出荷


分解・運搬
低床トレーラーで運搬可能な状態まで分解した杭打機を載せ、運搬します。
 
組立・納入
納入先で分解運搬した杭打機を組み立てて完了です。
 
大型杭打機三点式パイルドライバ>

■鳴海製作所

鳴海製作所は1959年(昭和34年)1月に建設機械の製造を開始し、現在では基礎工事用建設機械・発電機を製造しています。





大型杭打機
三点式
パイルドライバ


小型杭打機・
地盤改良機

全回転チュービング装置(RTシリーズ)
全回転チュービング装置(RT)

アースドリル
(アースボーイ)
クローラクレーン
クローラクレーン


可搬型・非常用発電機
 tel
tel tel
tel
tel
   
日本車両製造株式会社