特長 大型化施工対応DH758-160M 杭打機ができるまで 油圧パイルハンマ 狭小地でもハイパワー小型杭打機

施工の経済性による基礎杭の大型化に対応

大型杭打機 シリーズ最上位機種「DH758-160M」 

 杭打機は、ビルや道路、鉄道、橋梁などの大型構造物を支える既成の基礎杭を地中に施工する建設工事用機械です。 当社は昭和34年に杭打機初号機を開発して以来、半世紀に渡って製造して参りました。時代と共に変化する施工のニーズに応えながら、累計で5,000台以上を世に送り出し、現在では国内トップシェアとなっています。

近年は主に5機種をラインナップして製造販売していましたが、建設業全体が環境対応の流れの中で大型化施工の傾向にあり、従来機では能力的に不足するケースが増えてきました。この様な背景から今回開発された新機種がDH758-160M(以下DH758)です。

大型化する施工への対応

  建設施工において迅速性や経済性を追求することが、省エネとなりCO2排出の削減につながるとの観点から、基礎工事においても施工される杭の大型化が進んでいます。直径1,000mmを超えるようなコンクリート製や鋼管の大型の杭が開発され、更に増加傾向にあります。  このような杭の施工に求められる機械の性能には、安定性、安全性の確保が挙げられます。DH758は従来機DH658と比較して約25%安定性が向上しています。また、緊急時の停止機能や運転室の強度アップなど、安全性の向上も図られています。

排出ガスの低減

1991年(平成3年)に当時建設省が「排気ガス対策型建設機械」の指定制度を発表し、当社も積極的にこの制度基準に対応した排ガス対策型の杭打機開発を行ってまいりました。環境省によって2006年(平成18年)に「特定特殊自動車排出ガスの規制に関する法律」が施行され、DH758はこの基準を満足する性能となっています。また、機械の排気ガスが劣化しないためには、お客様(ユーザー)による適切な管理と運転も必要となるため、適正な燃料(軽油)の使用等を、機械の取扱い説明の中で呼びかけています。

また、従来機と同様に国土交通省の低騒音型建設機械の基準をクリアしており、施工現場周辺への環境にもやさしい機械となっています。

 

 

特長 大型化施工対応DH758-160M 杭打機ができるまで 油圧パイルハンマ 狭小地でもハイパワー小型杭打機

 


大型杭打機
三点式
パイルドライバ


小型杭打機・
地盤改良機

全回転チュービング装置(RTシリーズ)
全回転チュービング装置(RT)

アースドリル
(アースボーイ)
クローラクレーン
クローラクレーン


可搬型・非常用発電機
 tel
tel tel
tel
tel
   
日本車両製造株式会社